HOME   »  海外サッカー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<ブラジルW杯アジア最終予選 B組 第六節 (11/14)>
オマーン 1 - 2 日本
イラク 1 - 0 ヨルダン


暫定順位と勝ち点
①日本13 ②オーストラリア5 ③イラク5 ④オマーン5 ⑤ヨルダン4


・アジア最終予選勝ち点表と日程

B組第六節は日本がオマーンに勝利し勝ち点13で完全に抜け出した。次の試合で引き分け以上ならば得失点的にも実質確定する。また今節はイラクが勝利し2位枠争いは残り全ての国で競り合う相当な混線模様となってきた。残り試合数と開催条件を見るとやはり豪州が一番有力だろうが。
<ブラジルW杯アジア最終予選 A組 第五節 (10/16)>
カタール 0 - 1 ウズベキスタン
イラン 1 - 0 韓国


暫定順位と勝ち点
①韓国7 ②イラン7 ③ウズベク5 ④レバノン4 ④カタール4


・アジア最終予選勝ち点表と日程

A組第五節ではウズベキスタンがアウェーでカタールに勝利し勝ち点を5に伸ばし後半戦へ望みをつなげた。そしてイランが後半途中に0-0の局面で退場者を出しながらもそこから決勝点を奪い韓国を撃破。

これにより前半戦を終了してA組は全チームが勝ち点差1ゲーム以内に犇めくという大混戦模様となってきた。アウェーで強豪との試合を全て消化した上で得失点でも圧倒している韓国が未だ1位突破濃厚なことには変わりないが前節時点までのように安心はできない状況になってきた。

レバノンは前半戦終了時点でよく競ってはいるもののホーム戦を3つ消化しているので今後は落ちていくだろう。しかし後半戦は各国がいかにホームでそのレバノンから勝ち点を取りこぼさないか、そして唯一レバノンアウェー戦を残している韓国相手にレバノンが三次予選のような粘りを見せられるのか、とここが各国の運命を左右するキーになってくる気もする。
<ブラジルW杯アジア最終予選 B組 第五節 (10/16)>
オマーン 2 - 1 ヨルダン
イラク 1 - 2 オーストラリア


暫定順位と勝ち点
①日本10 ②オーストラリア5 ③オマーン5 ④ヨルダン4 ⑤イラク2


・アジア最終予選勝ち点表と日程

B組第五節ではオマーンとオーストラリアが4試合目にして初勝利で順位を上げた。イラクはホームで痛恨の逆転負け、それも最大のライバルの豪州に負けてしまったのでこれで2位突破の可能性もかなり低くなった。

日本は次のアウェーオマーン戦で勝利すればほぼ決定となるが、今節豪州とオマーンが勝利したことで状況次第ではそれらの二チームと一ゲーム差以内にまで詰め寄られるので次の一戦は重要な局面となる。
☆2014ブラジルワールドカップ アジア最終予選 グループリーグ勝ち点表

日本は今節は休みで現在欧州遠征を行っている最中だが明日はブラジルワールドカップアジア最終予選の第五節が行われる。


<A組> ※左がホーム、()内は現在の勝ち点
カタール(4) - ウズベキスタン(2)
イラン(4) - 韓国(7)

A組はまずカタール対ウズベキスタン。ホームでの消化試合とその相手を見てもウズベキスタンはこの試合で負けるとプレーオフ枠の獲得も絶望的になるであろう厳しい状況。近年アジアで力をつけている新興国の運命は。

もう一試合はイラン対韓国。韓国がホーム戦を多く残していることから見てもイランは最低限で勝利が必要。しかしイランの韓国との相性は悪いので2位突破で良しとするならば引き分けもありと見るかもしれない。


<B組>
オマーン(2) - ヨルダン(4)
イラク(2) - オーストラリア(2)

B組ではまずオマーン対ヨルダン。今の日本の状況を考えるとこの試合の結果は然程重要ではないが理想は引き分けか。ヨルダンが勝てば一気にB組突破候補に躍り出る。しかしなんとなくオマーンが勝つ気がする。

もう一試合はイラク対オーストラリアでこれは注目の一戦。この試合と残り試合の開催条件を見ると勝たなければならないのはイラクの方だろうが豪州も今予選の低迷は著しく未だ未勝利。アウェーで仮に引き分けたとしてもヨルダンが勝利すると2位突破には黄色信号が灯る。互いに絶対に勝利が必要な一戦だが両者の攻撃力を見るにまた引き分けると予想する。
<2012 ACL 準々決勝>
アルイテハド(H) 4-2 広州恒大(A) 1st
アルイテハド(A) 1-2 広州恒大(H) 2nd

二戦合計5-4でアルイテハド(サウジアラビア)の勝ち進み

セパハン(H) 0-0 アルアハリ(A) 1st
セパハン(A) 1-4 アルアハリ(H) 2nd

二戦合計4-1でアルアハリ(サウジアラビア)の勝ち進み

アデレード(H) 2-2 ブニョドコル(A) 1st
アデレード(A) 2-3 ブニョドコル(H) 2nd

二戦合計4-5でブニョドコル(ウズベキスタン)の勝ち進み

蔚山現代(H) 1-0 アルヒラル(A) 1st
蔚山現代(A) 4-0 アルヒラル(H) 2nd

二戦合計5-0で蔚山現代(韓国)の勝ち進み

準決勝はアルイテハド-アルアハリ、蔚山-ブニョドコルという組み合わせに。アルイテハドとアルアハリは同国クラブ同士の対決となった。

アルヒラルを除くと全てのチームがホームで勝ちを決めているのでやはりこの大会はホーム戦の意味が大きい。Jリーグチームが勝てない理由の一つにはホームで特別な強さを持つチームが少ないこともあるのかもしれない。
・岡田監督の杭州緑城 中田氏の招へいを検討中!(スポニチ)

まさか中田の名前がこんなところで挙がるとは。岡田監督の希望らしいけどいくら下部組織とは言えコーチ経験もないのに監督を任せるのは難しい気もする。どちらにしても中田が監督業を引き受けるとは思わないけど。

それにしても杭州緑城はたとえ降格しようとも岡田監督を続投するらしいけど今の国内情勢も考えるとここまで厚いフォローをしてくれるというのは並大抵のことではない。果たして岡田監督はこれに応えられるか。
<ブラジルW杯アジア最終予選 B組 第四節 (9/11)>
日本 1 - 0 イラク
ヨルダン 2 - 1 オーストラリア


暫定順位と勝ち点 (日本のみ1試合消化が多い)
①日本10 ②ヨルダン4 ③イラク2 ④オーストラリア2 ⑤オマーン2


・アジア最終予選勝ち点表と日程

ヨルダンがホームで豪州を撃破。ヨルダンは日本には0-6で敗れているがやはり中東のチームはホームでは動き、気候、判定も含めて油断ならない。

豪州はこれで三戦勝ち無しで4位後退。中東では勝てずホームで迎えた日本戦も疑惑のPKで辛くも引き分け。三次予選を見ても思ったが確実に力が落ちてきている。2006年からのメンバー交代の無さ、下世代の各大会での成績の悪さ、オジェックの堅実すぎるスタイルなど様々な要因で近いうちにこうなるのではないかと思っていたが、いよいよ本格的に落ちる可能性も出てきた。

しかしまだなんだかんだで豪州が突破するとは思うが、日本としてもなりふり構わぬ放り込みをされたらやはり苦戦するだろう。ただ今の豪州は間違いなく修羅場を迎えていて他のアジアの国にはここで意地を見せてもらいたい。

日本は一試合消化が多いが勝ち点10で得失点も+10と圧倒的有利な立場となった。今後アウェー中心になるので油断はできないが次のオマーン戦に勝てばほぼ確実という状況。ホームで3連勝できたことが大きい。
<ブラジルW杯アジア最終予選 A組 第四節 (9/11)>
レバノン 1 - 0 イラン
ウズベキスタン 2 - 2 韓国


暫定順位と勝ち点 (レバノンのみ1試合消化が多い)
①韓国7 ②イラン4 ③カタール4 ④レバノン4 ⑤ウズベク2


・アジア最終予選勝ち点表と日程

A組ではレバノンがイランを撃破するという波乱の展開。三次予選で韓国を倒した事もありレバノンのホームでの力は本物かもしれない。このレバノンの台頭により2位枠はどのチームにも可能性がある大混戦となってきた。

ウズベキスタンはホームに韓国を迎えるも勝利ならず、ホームで韓国とイラン双方に勝てなかったのでこれでかなり厳しくなった。この国は三次予選を見た限りもう少しやると思っていたのだが、初戦の誤審もあり運もない。

一方韓国はアウェー続きの中勝ち点を稼いでいるので現時点で突破はほぼ確実か。次のアウェーイラン戦で引き分け以上ならそこで決まりだろう。
・デル・ピエロがシドニーFCと2年契約で合意(YAHOO!)

デル・ピエロは最終的にオーストラリアリーグのシドニーFCへ。推定年俸は1億6千万円らしく集客効果も考えれば日本のクラブが獲れない額ではなかった。しかし噂されていた広島のオファーもやはり飛ばしだったらしくそもそもオファーを出していたチームがあったのかも分からない。

シドニーFCということでアジアチャンピオンズリーグでも当る相手なのでこれで一つ同大会での楽しみも増えた。中国に次々に入る大物外国人選手などこれからのACLは相手のメンバーもいろいろと楽しみになりそうだ。ドログバとアネルカ所属の上海は中国リーグでも下位に沈んでいるようだが。
サッカーダイジェスト 2012年 8/14号 [雑誌]

ロンドン五輪 男子サッカー準々決勝結果
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。