HOME   »  未分類
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ナビスコカップ2013 B組第一節>
アルビレックス新潟 1-1 大分トリニータ

新潟へレンタル移籍中の濱田水輝がCKのセットプレーから初ゴール。U-22時代もセットプレーからの得点を決めていた印象があるがその点はセンスがありやはり強い。高さを生かしたパワフルな守備の良さも見えた。

しかし全体的に見るとやはり自分がボールを持った時のフィード、近くの選手へのダイレクトの繋ぎの精度の低さは目立ち(これに関しては濱田だけでなく新潟のDFに目立ったので個人の責任と一概には言えないが)今のミシャ体制におけるレッズでレギュラーを取ることは難しいと感じた。

この選手の今のプレースタイルだとミシャの3バックに合わせるのは簡単ではない。しかし今のレッズのレギュラー陣にはない能力を持った選手であることも確かで、なんとかここでレギュラーに定着してプレーの精度を上げまた精神面でも自信をつけていろいろな戦術に対応できるように成長してほしい。

得点を決めたので次もスタメンで出られる可能性がありそうだが次の試合がリーグの浦和戦というのがまた複雑な巡り合わせでもある。
<2013全豪オープン決勝戦>
ジョコビッチ 3-1(6-7、7-6、6-3、6-2) マレー

ノバク・ジョコビッチが三連覇達成

結果自体は順当な感じではあるが決勝戦第2セット序盤までの流れを見るとこの試合はとてもジョコビッチが勝てる流れではなくよくあそこから逆転勝利を掴んだものだ。1stサーブが決まらずストロークも勝負に出ると尽くネットかアウト、途中では苛立って足でボールを蹴り上げるという珍しい場面まで見られたがあそこから流れを引き戻したところは流石現世界No,1プレイヤー。

試合のポイントとしてはやはり第二セット最初のジョコビッチサービスゲームの0-40からの逆転キープであそこでマレーがあと1ポイントでも取っていれば勝負は決まったのではないかと思われるが、著しく悪い状態でもあの場面を凌いだジョコビッチのここぞという場面の集中と執念が凄まじかった。

ボールを蹴った時にはもう精神的に切れてしまったのではないかと思ったが表面上では短気な姿を見せてもそれとは裏腹に内面では辛抱強くしたたか、それこそがジョコビッチの精神的な強さなのだろう。そして勿論打ち合いでマレーを押し込むあのパワーに様々な仕掛けを起こす技術面も凄い。

一方敗れたマレーだが準決勝では終始押し気味で試合を進めフェデラーを破り決勝では惜しくも敗れるもジョコビッチを追い詰める大活躍を見せこの選手はここ一年で本当に成長した。昨年同大会で錦織との対戦を見た時とはまた一つ次元が違う、本当の意味で四強の選手になったという印象。

身体能力を高めてより生かしたサーブ・ストローク面では申し分なく、あとはネットに詰めた時には得点につながらないケースが目立っていたのでネットプレーを磨ければほとんど弱点のない選手になりそうだ。それからチャレンジの下手さが目立つ印象はあるか、戦術的に駄目元で使っているのかもしれないが明らかに無駄な場面で使っていたり失敗に終わることが多い。

なにはともあれ三連覇という偉業を達成したジョコビッチのこの強さと大きな成長を見せているマレーの同世代選手達の活躍が素晴らしかった大会で今後はこの二人が中心になっていくことは間違いないだろう。それに対してフェデラーやナダルはどのように対抗していくのかという点にも注目したい。
はじめまして。管理人の無右(むう)と申します。

このブログは浦和レッズ、Jリーグ、日本代表など国内サッカーの観戦雑感を中心に更新しています。時に他の話題も入るかもしれませんが基本的に興味のあるスポーツの話題を中心に雑感を書いています。

記事の内容は幅広い方に読んでいただきたい、正確な情報を提供したい、というよりはサッカーやその他の情報を見て感じた自身の考えや主張というものをどこかで表現したいと思って作ったブログなので客観的理論的なコラムなどではなく独自の主観的な見解や感想になります。

経験も文章力もまだまだ未熟な管理人であり言葉が足りず表現が伝わらない、納得させられる構成の文章を送れないことが多いかと思いますが、自身がその事柄に対してどのように思ったのかということは極力伝わるように精進していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
このブログでは主にサッカー観戦について触れていく予定です。
本当に書き殴る程度の更新になりますがどこかに感想を書きたいこともあり。
不定期で気楽にやっていくつもりですがよろしくお願いします。
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。