HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校サッカー  »  〔高校サッカー〕2012インターハイ 西武台と武南が一回戦を突破、全国大会準優勝の四中工は初戦で敗れる
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

〔高校サッカーインターハイ「2012北信越かがやき総体」一回戦結果〕(7/29)

聖光 1-1(PK4-5) 創造学園
東山 1-1(PK2-4) 旭川実
大分 1-3 神戸科学技術
青森山田 2-0 瀬戸内
大垣工 0-1 佐野日大
東北 2-2(PK4-5) 実践学園
米子北 0-3 富山一
日章学園 2-2(PK2-4) 高松商
大津 0-1 帝京三
盛岡商 2-1 修徳
草津東 2-3 丸岡
高知 1-1(PK7-6) 長崎総科大附
名東 1-1(PK4-5) 岡山学芸館
星稜 0-2 羽黒
松山工 2-3 岡崎城西
近大和歌山 1-5 武南
佐賀東 2-1 明秀日立
新屋 3-3(PK3-4) 鹿児島城西
八千代 1-2 東福岡
四日市中央工 1-2 近大附
西武台 3-0 札幌大谷
一条 2-0 宜野湾
徳島商 0-2 三浦学苑


(組み合わせ表は日本サッカー協会オフィシャルサイトより。)

埼玉県勢の武南と西武台は共に初戦を快勝し二回戦へ駒を進めた。次戦では武南は鹿児島城西と、西武台は前橋商業と対戦する。

注目校では青森山田が初戦突破、そして冬の全国ベスト4の大分を破った強豪兵庫県チームの神戸科学技術はやはり要チェックか。

強豪同士の八千代と東福岡の一戦は東福岡の勝利、しかし次の相手の立正大湘南もここ数年結果を残しているチームでどちらが勝つか分からない。そして全国準優勝の四中工が初戦敗退、破った近大附も流石に強い。しかしここも次は昨年インターハイ準優勝の静岡学園とあたるのでどうなるか。

四中工の他にも上まで勝ち進むと予想していた星稜と大津が初戦で敗退するなど個人的展望は初戦から早くも大幅に外れることとなった。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校サッカー   インターハイ2012   高校総体   神戸科学技術   近大附   大津   四日市中央工   西武台   武南  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。