HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会 決勝は浦和学院と聖望学園の対戦へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

【第94回全国高校野球選手権大会埼玉県予選 準決勝】

浦和学院 2-1 川口
 川 口 1000000000|1
浦和学院0010000001|2


聖望学園 4-0 春日部共栄
聖望学園200001001|4
春日部共000000000|0



94回大会決勝は浦和学院と聖望学園の対戦に

浦学は先発の山口が立ち上がりの制球に苦しみそこを川口が逃さずつくもその後は立ち直り、川口のエース高窪をなかなか打ち崩すことはできなかったがそれ程危な気はなく勝負をものにした。打撃力の無さは目立つものの今年の浦学の特徴は堅実な守備を中心とした粘り強い戦いで接戦を勝ち進むスタイルかもしれない。

一方敗れた川口も高窪投手はコントロール抜群の好投を見せていて見た範囲では今大会で一番良い投球をしているピッチャーなのではないかとも感じ、投手を中心に堅実な野球を見せここまで勝ち進んできたことも頷ける良いチームだった。

聖望学園と春日部共栄戦は共栄が勝利するかと思っていたが聖望の完勝。共栄も立ち上がりで得点を取られることは覚悟していたように思えたのだがそこから投手が立ち直って守備が安定してからの6回までの間に反撃の糸口を掴めなかったところで勝負あったか。

3回から登板した聖望のエース川畑にタイミングが全然合っていなかったがその点は準々決勝の狭山ケ丘の方が良く研究していた。ただタイミングだけでなくコースも厳しいところをついていたので川畑は現地で見るよりもテレビで見た方が良いという印象も受けた。

さてこれで決勝は浦学vs聖望となったわけだが、浦学若干有利かとも思えどもうここまで来ると戦ってみるまではどうなるかは分からない。両チームとも守備をベースに繋ぐ打線で細々得点を取るスタイルなのでどちらかが大崩しなければ決勝は互いに3得点以内のゲームになりそうだが。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会   埼玉県   準決勝   浦和学院   聖望学園   春日部共栄   川口  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。