HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-23 ロンドン五輪前親善試合 日本vsベラルーシ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-23 国際親善試合 7/18>
 結果 
 日本 
 1-0 
 ベラルーシ 
 杉本健勇(後半36分) 
 得点者 

スタメン
GK 権田
DF 酒井宏・鈴木・吉田・酒井高
MF 山口・扇原・永井・宇佐美・清武
FW 大津


勝ちこそはしたが締まらない試合だった。日本の内容が良かったようには思えないものの終始優勢で、ベラルーシもこの内容でよく厳しい欧州を勝ちあがってきたなと。それともニュージランド戦も圧倒していたので本当は日本が強いのだろうか。最近少しU-23の世界のレベルが分からなくなってきた。

今日の前半はとにかく中にボールが入らなかった。前線の選手の動き出しが足りなかったしコンビネーションもあまり機能していなかった。この4人の組み合わせは相性が悪いかもしれない。それから清武の不調が目立ち一番活躍しなければならない中心選手の調子が上がってこないというのは厳しい。

DFは吉田が入って若干安定したという印象はあるものの相手の攻撃が迫力不足だったこともありまだなんとも言えないところでもある。宇佐美は鋭い攻撃を何度も見せていたのであとはコンビネーションが合ってくれば面白いかもしれない。途中交代で入った斉藤は崩しはよかったので最後はシュートを撃ってもよかった。今のチームにはそういう存在が必要だと感じる。

今日も監督の交代意図は分からなかった。厳しい日程と疲労を考慮したという点は分かるのだが本番一週間前まできても選手を試すばかりでチームの軸ができていないように感じる。しかもここ二試合とも結局結果を出しているのは後半でどの組み合わせを主軸とすべきなのか未だに見えてこない。

そして一番納得がいなかったのはGKの交代を第二GKの安藤ではなくバックアップメンバーの林にしたこと。林は今後日本に帰り本番での控えGKは安藤だというのにこの交代、これは自分の思い通りにOAを使わせなかった協会へのあてつけだろうと思えたが指揮官がそんな心持で本戦を戦えるのか。

と、文句の付けどころが多い試合となったが欧州代表の国に対して中3日の長距離移動という条件で勝利という結果を納めた。また杉本も二試合連続ゴールと結果を残した。それだけを見れば上出来でもしかしたら個人的に厳しく見すぎているだけなのかもしれない。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-23   ロンドン五輪   ベラルーシ   関塚隆   吉田麻也   永井謙佑   清武弘嗣   宇佐美貴史   オーバーエイジ  

Comment
193
返答ありがとうございます。
ガンバの状況を考えても遠藤は厳しいとしても、関塚監督の戦術理解度から言って、憲剛は選ばれても良かったと僕も思います。あとはペナルティーエリア付近まではそこそこなのに、ゴール前の迫力は皆無に近いのは問題ですよね…。
せっかく両SBに良い選手がいるのに活かせてないのが残念です。
これも大津があそこに入る弊害かと…(ちなみに大津は好きな選手です。)
個人的には、寿人がすごい選手と思っているので、高萩、石原であれだけ機能するのであれば、ここに入れてどうなのかと思っています。
あとは安藤が可哀そうでなりません…

194
そうですねたしかに遠藤は今年の状況を考えると難しかったでしょう。また中村憲剛も怪我をしてしまいましたので、結果論ではありますがそれらの選手をあてにしなかったのは良かったかもしれません。

ゴール前の迫力不足という点では個人的には大津だけでなく東と清武の責任も大きい気がします。パスやランニングが巧い選手ですがやはりこのフォーメーションであれば彼らにも得点をとってもらわねばなりません。

佐藤寿人はあれだけの決定力ですし呼べるなら呼びたかったですね。ただ4-5-1だとトップ下で使わないと少し難しいかなとは感じます。個人的にはポストができ得点も取れる前田がベストだと思っていました。

安藤はこの経験を糧に今後見返してほしいところですね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。