HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  C大阪 キム・ボギョンがイングランド2部カーディフへ完全移籍
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・キム、イングランド2部・カーディフ移籍…C大阪(報知)

セレッソ大阪のキム・ボギョンがイングランド2部のカーディフへ移籍決定。これでセレッソはシーズン後半は清武に続きボギョンを欠く事となりあれだけの戦力を同時に失うのは厳しい。勿論シーズン前から想定していたことではあるだろうが現在の勝ち点や新外国人選手の不信は想定外だったはず。

家長を獲得するようだがそれと柿谷で埋められるかどうか。ソアレス監督に代わってクルピ時代のシステムがそれ程機能していないようにも思えるし中心の人材も抜けるとなるといっそやり方を変えるべきかとも思うが。

例えばケンペスはブラジル時代の得点を見るとカウンターからの形が多かったように思えたので、、しかしそれに合わせてチームをカウンター主体に変えるのはむしろよくない事か。それならケンペスを放出してそこに新しく選手を獲得するほうがまだ正しいとも思える。相次ぐ主力の流出で厳しくなりそうな予感も漂ってきたセレッソ大阪だがシーズン後半戦はどうなる。

それにしてもボギョンの移籍金は3億円とあるが、代表レベルの選手でもただでもっていくか1億程度しか出さないドイツと比べて大分気前が良い。この差は単にリーグの資金力の差なのかそれとも代理人の差なのか。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   セレッソ大阪   移籍情報   キム・ボギョン   カーディフ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。