HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第17節 vsサガン鳥栖(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 4-3 サガン鳥栖
得点者:7,梅崎 50,平川 52,原口 54,原口(浦)
     67,トジン 68,藤田 71,藤田(鳥)


スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:平川、小島、阿部、梅崎、柏木、マルシオ
FW:原口

SUB:山岸、濱田、山田、宇賀神、小島、田中、デスポトビッチ


後半だけで互いのチームが四分間で3点を取り合う珍しい流れ

両チームのこの短時間での点の動きというものは世界的に見ても珍しいゲーム展開だったのではないかな。それにしても4-0からのまさかの3失点で本当に肝を冷やす内容だった。リーグ戦では本当に久々の3点差以上の快勝になりそうだと思ったらこんなに難しいゲームになってしまうとは。

その点については猛省しなければならないが、その前に今まで取れなかった追加点を立て続けざまに奪い4得点を挙げて最後は勝利という結果で終われたので細かい部分はおいといて今日は素直に喜べる結果だと思う。

前半は1点だけというのは物足らなかったが内容的には非常に良く、先制点の場面もあれだけ多くの選手が絡みダイレクトプレーも交えて崩したという素晴らしい得点だった。そして今までは決らなかったカウンターの精度も申し分なく狙い通りに追加点も取れ今日はいいゲームを見せてくれた。

五輪代表を外された原口が結果を出してくれたというのも嬉しい。1トップとして前線で止まった動きの時のポストプレーとフィジカル面では物足らない部分もあるが、戻ってきてボールを受ける球捌きなどは巧くプレースタイルもだんだん広がってきているのが見て取れる。梅崎も同様に試合経験を通じてプレースタイルの幅が少しずつ広がってきているように思える。

前半の良かった時間に二点目が取れなかったことや4-0から追いつかれそうになったあたりはやはりゲームにおける精神面の引き締め方に問題があると感じ、それは今シーズンを通じて感じている課題でもあるのでゲーム中に引き締められるリーダーシップのある選手がほしい。そういう意味では今獲得に動いていると噂されている長谷部ほどふさわしい選手はいない。


これで2012シーズン前半戦終了。8勝6分3敗で勝ち点は30。これはシーズン前に思っていた以上に良い結果だと思うし内容も細かい部分での課題は多いけど試合毎にどんどん安定してきているとも感じられる。この調子でシーズン後半戦での更なる成長にも期待したい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   サガン鳥栖   ミハイロ・ペトロビッチ   加藤順大   原口元気   柏木陽介   梅崎司   平川忠亮  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。