HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  EURO2012 スペインが史上初の連覇
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



スペインが史上初の連覇達成

EURO2012は終わってみればスペインが力の差を見せつけ史上初の連覇という偉業を達成。離脱者も出ていたしあれだけ世界中から注目されてマークされているチームなので優勝はないだろうと思っていたが、それを跳ね除けるほどこの国のサッカーは洗練されて現状では飛びぬけているという風に感じさせる大会となった。

決勝戦のイタリアはアクシデントも相次ぎ満身創痍だったがそうでなくても難しかったとは思う。決勝でのスペインの(特に前半の)バイタルエリアでのボールコントロールは本当に凄かった。

あのエリアをいかに巧く使えるかが試合の流れを呼び込む鍵だがそこは最もボールをコントロールし辛い場所でもある。しかし完璧なタッチでそこをいとも簡単に使う選手の技術は凄い。また相手が寄せる前の一瞬の余裕もパススピードが早いからこそできているので、このパスのスピードとボールを扱う技術には感心させられるし見本としたいものだ。

スペイン以外ではイタリアやクロアチアなども良い試合を見せていたと思うがやはりドイツ。少しラテン的なイメージもあるというか試合の波をコントロールすることはまだ甘いようにも思えるけどそこを改善していければ次回のブラジルW杯でも主役になれるチームだと改めて感じた。

と言ってもまだスペインの時代は終わらない、むしろどこで終わるのか分からない、そんな風にも思わされた大会だった。今後各国はどのようにしてこのスペインの牙城を崩すのか、来年のコンフェデ杯で日本も戦う可能性があるがその時が楽しみだ。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
EURO   UEFA欧州選手権2012   スペイン   イタリア   クロアチア   ドイツ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。