HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  浦和レッズが水面下で長谷部再獲得へ動く
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・浦和 長谷部の復帰を熱望!水面下で話し合いか(スポニチ)

浦和レッズが長谷部再獲得へ?突然の話題に驚いたけど内容を見るに実現の可能性はほとんどなさそうかな。

今のレッズはボランチが補強ポイントの一つでもあるので攻守双方で力を発揮できる長谷部が魅力的なことは間違いない。ただペトロヴィッチの戦術を見るに長谷部の力を生かしきれるかは微妙な気もしている。

レッズのボランチは攻撃時には一人が最終ラインに入り一人がアンカーとなる、長谷部が入れば後者になるのだろうが両ポジション共に長谷部が一番力を発揮できるポイントではないと思う。それにチェイシングも少ないチームなのでそこでも長谷部の良さが生きないのではないかとも思われる。

それでも長谷部ならそれくらい合わせてくるだろうし、この選手が入った方が強くなる事は間違いない。レッズの低迷も日本屈指のボランチの長谷部が抜けてからずっとなのでこの選手がどれだけ大きいかは理解している。また今のレッズに一番必要な強いメンタリティーとキャプテンシーも持っている。

帰ってきてくれれば嬉しいけど現在の日本代表でのキャリアなどを見るとブラジルW杯が終わるまでは海外に居たほうが良い気もする。ザッケローニの海外組重視傾向というのもあるし海外から日本に戻るとフィットするまで時間が掛かる選手も多いことだし。

しかし今のレッズにこの選手がいれば、と思わずにはいられないのも事実。そんな風にいろいろな事を考え複雑な心境。ただ昨年のようにサイドバックの便利屋として使われるくらいなら他チームに移籍した方が良いとも思う。

今はまだ分からないけどいつかはこの選手がまたレッズでプレーするところを見たい。果たしてこの話題はどう決着するのか。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   長谷部誠   移籍の噂   ヴォルフスブルク  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。