HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  EURO 2012 予選リーグ終了、8強出揃う
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



<EURO 2012 ベスト8>

チェコ(A組1位) ギリシャ(A組2位)
ドイツ(B組1位) ポルトガル(B組2位)
スペイン(C組1位) イタリア(C組2位)
イングランド(D組1位) フランス(D組2位)



という予選リーグの結果となった。大会前の個人的な展望と優勝予想だと各組の突破はA組ポーランドとチェコ、B組ドイツとオランダ、C組スペインとクロアチア、D組フランスとスウェーデンだったのでどの組も1国しか当てられなかった。しかも順位まで当ったのはドイツとスペインのみ。

どの組も第一戦に見立てとの誤算があって、A組はポーランドが有利な判定に見えたがギリシャに勝てず、B組はオランダがデンマークに敗戦、C組はスペインが初戦でイタリアに勝っていればおそらく2位はクロアリアだった、D組もフランスが初戦で勝っていれば同様、と初戦から波乱が多かった。

特に予想外だったのはオランダの三敗。今大会ではスペイン、ドイツ、オランダ、フランスが優勝候補だと思っていて事前には準優勝予想もしていたくらいなのでここまでの惨敗は完全な誤算だった。一方で優勝予想のドイツが死の組をものともしない唯一の3連勝と強さを見せているところは安心材料だが。


これで決勝トーナメントの組み合わせは片側にチェコvsポルトガル、スペインvsフランス、片側にドイツvsギリシャ、イングランドvsイタリアという構図となった。

スペインとしてはフランスの方がイングランドよりは組し易いようにも見えるので最後にD組の順位が入れ替わったことは幸いか。現状では決勝はそこの勝者とドイツが有力と思われる。しかしここにきてダークホース的に昇ってきたイングランドとイタリアの存在も気になってきた。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
EURO   UEFA欧州選手権2012   優勝国予想   チェコ   ドイツ   ポルトガル   フランス   スペイン   イタリア   イングランド  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。