HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  EURO2012 B組ドイツvsポルトガル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



ドイツ 1-0 ポルトガル

試合全体を見るとやはりドイツの方が一枚上手で試合を支配する展開が続いた。ポルトガルの引いた守備に対してなかなか決定機を作れず苦労はしたもののここぞというところで得点を挙げそれを勝利に繋げる勝負強さも流石。

ドイツは良いチームだけど組み立てと仕掛けのパスが全体的に若干固くも感じられそれが決定機を作りきれない一つの要因とも感じられたので遠藤のような選手がいればもっとよくなるのかなとも思った。エジルに関してはその柔らかいパスもよくできていてやはり今のドイツのキープレイヤー。

あとは個人の仕掛けももう少しほしいところか。左OMFに今日の対戦相手のCロナウドのような選手が入ればより理想的なチームになりそうだ。ブンデスで活躍する仕掛けのあるアタッカーも香川やロッベンなど海外選手が目立つように見えるのでそこがドイツの一つの課題なのかもしれない。

ポルトガルはCロナウドからいくつか決定的なチャンスを作ったがドイツDFの最後の寄せとGKノイアーの守備網は堅かった。ロナウドの1バウンドシュートの弾き方などノイアーのセービング場面は見応えがあった。

しかしCロナウドはいかに注意していても二人をつけても止められずやはりスーパーな選手。ポルトガルにそこに正確に長いボールを入れられるパサーと中央に決定力ある選手が一人入れば相当恐そうだが。

そしてこの試合、ポルトガルの選手がCKを蹴りにいくとスタンドからピッチに物を投げ込み続けるドイツサポーター(?の姿があったがあれは酷かった。人種差別のことなど外部ではいろいろと物議を醸している大会だがああいったサポーターのモラルも課題の大会になりそうだ。どこの国にもああいうのはいるのだなと、良い試合に水を差すがっかりした一面でもあった。


この試合の結果はある程度予想通りとして死の組はオランダが敗れたことで大混戦になりそうになってきたが今後の展開はどうなるのか。どちらにしてもオランダはドイツに勝利するしかなく次節は激しい一戦となりそうだ。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
EURO   UEFA欧州選手権2012   ドイツ   ポルトガル   オランダ   デンマーク   死の組   クリスティアーノ・ロナウド   メスト・エジル   マヌエル・ノイアー  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。