HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  サッカー日本代表 U-22 ロンドン五輪アジア最終予選メンバー発表
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・五輪最終予選に臨むU-22日本代表が発表 - Yahoo!ニュース

GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(流経大)
安藤駿介(川崎)

DF
比嘉祐介(流経大)
鈴木大輔(新潟)
吉田豊(甲府)
酒井宏樹(柏)
濱田水輝(浦和)
酒井高徳(新潟)
高橋祥平(東京V)

MF
山本康裕(磐田)
清武弘嗣(C大阪)
山村和也(流経大)
山田直輝(浦和)
東慶悟(大宮)
山口蛍(C大阪)
扇原貴宏(C大阪)

FW
永井謙佑(名古屋)
山崎亮平(磐田)
大迫勇也(鹿島)
原口元気(浦和)


このメンバーを見るとやはりCBが不足しているという印象か。守備の要のポジションにJでレギュラーとしてコンスタントに出場を続けている選手が居ないというのは大きい。

またボランチも少々駒不足な感があり展開力とテクニックのあるタイプが一枚欲しいと感じる。それから左サイドバックも手薄。GKも権田がチームでポジションを奪われていたりと後ろの方は不安材料が多く、カウンターを狙ってくる中東に対し安定した戦いができるかどうかが課題となりそうか。

FWは身長の高いポストプレイヤーが欲しいところだがこの世代では永井の1トップが妙に嵌っているので崩す必要もないか。そして他ポジションと比較すると二列目の選手はかなり豊富だがどういう組み合わせにするのか。

清武と山田直輝は右サイドと中央という形で共存できるのか、また能力は高いが代表ではいまいち使い辛いところがある原口はどのように使うのか、見所も課題も多いチームの肝になりそうな部分だ。

それにしても山田直輝と原口が持っていかれる浦和は大丈夫なのだろうか、その頃はまさに残留争いの真っ只中だと思うが。セレッソ大阪もただでさえ今年は戦力が抜け続けているというのにACL決勝Tに加えて五輪予選で中央3枚(一部は控えだが)とキム・ボギョンが抜けるのだろうしかなり厳しそうだ。


U-22 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選 [DVD]U-22 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選 [DVD]
反町康治

電通 2008-05-21




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-22   ロンドン五輪アジア最終予選   原口元気   山田直輝   清武弘嗣   永井謙佑   関塚隆   浦和レッズ   セレッソ大阪  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。