HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »  〔アジア最終予選〕ウズベキスタン指揮官が日本の審判団に激怒
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・西村主審への不満爆発!ウズベク監督「完全にゴールだった…」(スポニチ)

アジア最終予選第一節A組のウズベクvsイラン戦はアウェーのイランが1-0で勝利したが、その試合でウズベク側が相手ゴールを割った事を認めなかった西村主審率いる日本の審判団への判定に対して猛抗議している。

ハイライト(Youtube)を見ると確かにラインを割っているので誤審でウズベキスタン側の怒りもよく分かる。ましてやこれが勝敗を左右してしまっただけに。しかし西村主審としてもこれを見るのは至難の業であったと思うしスローの再生でもなければ判断が難しいので一概には攻められない。

日本の審判だからと庇うわけではなく、むしろ西村主審はJでは相性が悪い思い出の方が多いくらいなので。しかしそれでも審判の責任はありこの大きな舞台でこういうことが起こってしまったのは残念だ。むしろこれは副審の責任が大きいだろうが、どちらにしても日本の審判団か。

ちなみにウズベキスタンと日本の審判というとドイツW杯予選のプレーオフでも日本の審判の誤審でPKが取り消されその結果ウズベクが敗れていて、今あの国の中では相当日本審判への恨みが募っているかもしれない。

そしてウズベクはU-23のロンドン五輪最終予選でも第三国の勝利剥奪により不利な状況に追い込まれ敗退しているので判定には常に泣いている国と言えるかもしれない。しかしこの試合も主力5人が三次予選の故意の出場停止がばれて出られないという状況で、そのあたりは自業自得とも思える。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ブラジルワールドカップアジア最終予選   ウズベキスタン   イラン   誤審   西村雄一  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。