HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-23 トゥーロン国際大会 日本vsエジプト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-23 トゥーロン国際大会 GL第三節 5/27>
 結果 
 日本 
 2-3 
 エジプト 
 宇佐美貴史(後半1分)
 宇佐美貴史(後半8分) 
 得点者 
 アフマド・イード(前半31分)
 マルワン・モフセン(前半37分) 
 サラ・スリマン(後半32分) 

スタメン
GK 安藤
DF 大岩・鈴木・山村・酒井高
MF 村松・扇原・斉藤・高木・宇佐美
FW 指宿


1勝2敗で予選リーグ敗退決定

初戦のトルコ戦の力の差を感じた完敗から予想はできたがグループ最下位で敗退という手痛い大会の結果となってしまった。半分は選手選考のための即席チームでもあったので仕方ないが本番ぎりぎりの段階で課題を大きく残す内容となった。

この大会を通じて今後使えそうな選手とそうでない選手の選別も進んだとは思うが、オランダ戦の活躍などで先日までは当選に大きく近づいたと思われた斉藤も今日は最後の1プレー以外では良さが出せなかったのでやはり最終的な選考の結論はこの大会の1~2試合だけでは出せないとも感じる。

とりあえず今大会では二戦目以降は前線に関しては可能性ある攻撃をいくらか見せることができたと思うのであとはオーバーエイジを使うことを考えつつCBとボランチと左サイドを強化していけばよさそうか。

左サイドはできれば酒井高で決めたかったところだがこの大会では連携不足もあり安定感がなくまだ決めかねる出来。ボランチは扇原がなかなか良いパスを供給していたがやはり他にもゲームメーカーが必要だろう。扇原を完全に軸にするのであれば守備力の高いボランチという選択肢もあるが。

そして一番必要なのはCB。ここは最低1人、下手すれば二人のOAが必要になると感じた。一枠使用して相方として鈴木や濱田に頑張ってもらいたくもあるのだがどちらもいまひとつ決め手には欠ける。鈴木はやや離す傾向にはあるが全体を通せばまずまずのパフォーマンスを見せたとも思うが。

右サイドは今大会ほとんど巧く使えていなかったが酒井という絶対的存在がいるのであまり問題にも感じていない。CFはポストプレー面では大迫・指宿・大津がそれぞれ持ち味を見せたので誰を選ぶかは難しい。そして二列目は清武は当確として他に誰が入ってくるのか、これは今大会を見てさらに迷いどころになってきた。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-23   トゥーロン国際大会   エジプト   関塚隆   齋藤学   指宿洋史   扇原貴宏   宇佐美貴史  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。