HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト海外サッカー  »   〔欧州CL〕チェルシーがバイエルンを破り初優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


バイエルン 1-1(PK3-4) チェルシー

バイエルンホームで開催されたCL決勝は完全アウェーのチェルシーがPK戦の末勝利した。チェルシーは4年前の同大会決勝でPK戦で最後の一人が決めれば勝ちというところから逆転負けしたが今度はPKで一人目で外す劣勢から逆転という劇的な展開となった。

試合はホームでチーム力でも勝るバイエルンが終始圧倒しチェルシーの集中した守備に苦労しつつも後半30分台に先制するのだが、その後チェルシーがこの試合始めて奪ったCKからドログバが完璧なヘッド一発で同点に追いついた。チェルシーの集中したディフェンスもあったがあのセットプレー一つがこの試合の全てだった気がする。

バイエルンは攻め続けるも最後のところでなかなか決め切れなかったり、延長前半で掴んだPKもまるでドルトムント戦の再現というようにロッベンが外してしまったりと、力は見せるも肝心な部分で流れを逃してしまっていた。

内容的に見てどちらの方が良いサッカーをしていたかといえばバイエルンだろうが、それでも、PK戦であろうとも試合には負けた。良いサッカーをするチームが強いのではなく勝った方が強い、それもサッカーの一つの醍醐味か。勿論安定して勝ち続けるために良い内容も必要なことは確かだが。

そんな風にサッカーにおいて勝利することの大きさというものを改めて感じたゲーム結果となった。あとは両チーム共にゴールキーパーのレベルが世界最高クラスでPK戦を含めセービングに見応えがある試合だった。






  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
欧州CL   決勝戦   ビッグイヤー   チェルシー   バイエルン・ミュンヘン   ディディエ・ドログバ   ペトル・チェフ   アリエン・ロッベン   マヌエル・ノイアー   トーマス・ミュラー  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。