HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第12節 vs清水エスパルス(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 1-0 清水エスパルス
得点者:阿部勇樹 42'

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:平川、鈴木、阿部、梅崎、柏木、マルシオ
FW:ポポ

SUB:山岸、濱田、山田、宇賀神、小島、原口、デスポトビッチ


相手を気持ちで完全に上回った勝利

今日の試合はレッズの戦術の浸透具合や選手個々の技術やコンディションの良さなども目立ったが何と言っても前半の入りから選手達のプレーに凄く戦う気持ちを感じた。前半の鋭いプレスに攻撃、セカンドボールの拾い、ああいう気持ちのこもったプレーを見せてもらえると気持ちがいい。

まだまだ戦術が未完成のレッズがリーグ2位の好調エスパルスに対して試合展開で完全に優位に立ったのは一プレー毎の球際の競り合いやイーブンなボールを追う際,それから攻守の切り替えなどのこの試合に対する気持ちの面で完全に勝っていたからだと思う。そういうプレーは観客を惹き付ける。

良い形を何度も作っていたのに流れの中から得点が奪えなかった、相手に退場者を出した後にも追加点を奪えなかったことは課題だが、勝利という結果と選手達から感じ取れた戦う気持ちでお釣りがくる内容と言ってもいい。


選手はそれぞれが持ち味を発揮し良かったがやはり特に決勝点を決め攻守に渡って活躍した阿部や柏木・マルシオ・ポポの攻撃陣の良さは目立った。得点には繋がらなかったが前半阿部が持ち上がりポポが厳しい寄せに対しキープしシャドーコンビから最後は阿部という速攻は見応えがあった。

それから個人的にこの試合で影のMVPを与えてもいいと思うのは坪井で、この選手は相対する今季好調の高木の攻撃に対して全てにおいて上回り完全に無力化させていた。清水の攻撃のアクセントは両翼なので高木を完全に抑えた時点で恐いのは大前くらいで相手にほとんど攻撃の形を作らせなかった。その守備の安定感が余裕あるゲーム展開をもたらした。

勿論この展開で追加点を取れるようにならなければ上まではいけないと戒めるべき部分もあるのだが、今日は気持ちの入った内容を見せてもらって満足のいくゲームだった。ホームでこういう試合を見せてくれるのは頼もしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   清水エスパルス   ミハイロ・ペトロビッチ   マルシオ・リシャルデス   柏木陽介   坪井慶介   原口元気   阿部勇樹  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。