HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  ナビスコカップ2012 予選A組第四節 vs川崎フロンターレ(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 3-0 川崎フロンターレ
得点者:32' 柏木陽介 57' 宇賀神友弥 82' 宇賀神友弥

スタメン
GK:加藤
DF:スピラ、阿部、濱田
MF:高橋、山田暢、小島、宇賀神、柏木、原口
FW:デスポトビッチ

SUB:大谷、野田、永田、槙野、矢島、エスクデロ、ポポ


予選突破に望みを繋ぐ3-0の快勝

ここのところなかなか結果が出せなかったレッズだが今日は自分達のやりたいことをやって相手を翻弄しまさに完勝と言える内容だった。

相手の研究を全くしないという川崎に対してはミシャサッカーのポジションのギャップを作る動きがこの上なく効いていて、また相手があまりにもシュートを外したため単純にレッズが良かったというよりもフロンターレが悪すぎたとも見れるが、そんな相手に対してでも狙って翻弄できるようになったのだからレッズの戦術スタイルの積み重ねも着々と進んでいると感じられる。

今日は山田と小島のダブルボランチで臨んだがこの二人はパスの配球力で見れば普段の阿部鈴木コンビを遥かに凌いでいて後方の組み立てはいつも以上に見応えがあった。特に小島のサイドチェンジのボールの質の高さには舌を巻くばかりで、全体的にプレーも安定しだしこの選手はそろそろレギュラー奪取が近そうに思える。

それから久々のスピラ。やや視野が狭く後方でのキープに不安はあったが、やはりこの選手がいると今までやられていた最後の一歩のところで頭と足が出る、そんなプレーが何度かあった。物足らない部分はあるものの個人的にこの最後の一歩の守備力は今のレッズに必要ではないかと感じる。

そして最後の一歩のところで身体を張っていたのは阿部でもあり、スピラ阿部コンビの身体能力と読みの鋭さが揃えばなかなかのディフェンスになるかもしれない。かと言ってまだ阿部はボランチに必要とも思うのだが。

1トップのデスポは相変らず献身的によく動いてはいたがやはりポストプレーをするには足元にボールがつかなすぎる。身長の高さで攻撃にクロスのオプションがつくことや1点目の起点となった場面は良かったが全体的にはキープできずに厳しかった。良い潰れ役になってはいたがもう少し粘りがほしい。

2得点の宇賀神はまさに大活躍。得点だけでなくサイドでの仕掛けのキレと判断の良さが目立った。逆に右の高橋は何度もよい形でボールを受けたのに仕掛けの判断が悪く今日は大ブレーキで今のままでは平川には勝てない。ドリブル・クロス・シュート・切込み、何かの武器を磨いていかなければ。

柏木は言うまでもなく今日もゲームの中心。原口は得点こそあと一歩で取れなかったものの動きはよく2アシストも記録した。ポストプレーもなかなか良くあとはゴールだけ、プレーはだんだん良くなってきている。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ヤマザキナビスコカップ   川崎フロンターレ   ミハイロ・ペトロビッチ   スピラノビッチ   小島秀仁   高橋峻希   宇賀神友弥   原口元気   柏木陽介  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。