HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  リーグ戦三分の一を終え、個人的に讃えたいレッズの選手三選
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

サッカーマガジン 2012年 5/15号 [雑誌]サッカーマガジン 2012年 5/15号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社 2012-05-02


2012シーズンも早くも三分の一が終了。レッズは5勝3分3敗で5位と好結果。勿論今年は相当勝ち点が詰まっていて1敗すれば一気に14位程まで落ちるので今の順位だけを見て満足はできないが、昨年の結果と新体制初年ということを踏まえると予想以上の奮闘と言える。まだまだチームは発展途上という感じではあるが序盤に巧く勝ちを拾えたことは大きい。

今回の記事では個人的に序盤戦で特に活躍したと思う選手を三人程選んでみたいと思う。今は個人ではなくチームとして戦っていて個人を評価することにあまり意味はないとも思うが、半分遊びの企画なのでそのあたりは大目に見ていただければ。


『2012 リーグ戦三分の一を終え
         個人的に讃えたいレッズの三選手』





多くの選手がその持ち味を発揮し活躍したが今回はその中でも
[柏木陽介] [マルシオ・リシャルデス] [平川忠亮]の3選手を選出。


<柏木陽介>
まずはなんと言っても柏木。昨年一時期レギュラーを外されて以降から精神面でも大きく変わり不調のチームを引っ張る頼もしい存在となっていたが、今シーズンのプレーはその頃とはまた別格の輝きを放っている。

今の柏木は運動量、組み立て、戦術理解と全てにおいて申し分なく完全にチームの中心人物。このフィット感は本当にペトロヴィッチ監督のサッカーをやるために居るようなプレースタイルだと思える。

特に昨年と違うと感じるところは中央での受けなどを含め玉際の戦いで別の選手のように強くなった。また中央で見せるスルーやラストパスなど前線のトライアングルでのコンビネーションも見事で今レッズで一番頼もしい選手。


<マルシオ・リシャルデス>
負傷で出遅れたマルシオながら現在チームトップの6ゴールを叩き出し得点源として大活躍していて今のレッズで一番得点が期待できる選手。

得点もさることながら前線でボールを受ける際の体の入れ方や張り方が巧く、今までずっと前線でボールを受けられる選手の不在に悩まされてきたレッズにとってはこのマルシオとポポの働きにより前線での体を張った1キープができるようになったことが本当に大きい。

またマルシオはカウンターで威力を発揮するタイプでもあり、今の流動的な前線の形とショートカウンター主流のスタイルにもフィットしている。


<平川忠亮>
このサッカーになって良くなった選手は多いがその中でも取り分け大きく変わったのは平川だろう。ここ数年の4バックにしてからの平川は正直大した活躍は見せていなかった。低い位置でボールを持たせてもトラップミスかバックパスで終わってしまうことが目立っていた。

平川は止まってボールを受けて組み立てるのは決して巧くはなくむしろプロとしてはだいぶ下手な分類に入るだろう。なので4バックで片側が窮屈になるタイプのフィンケスタイルやSBの攻め上がりがほとんどないゼリコペトロスタイルでは悪い面ばかりが目立ち良さが発揮できなかった。

そのように自分で組み立てたり止まりながらさばくのは巧くないが、他の選手から使われることと前線へ駆け上がる運動量と攻撃時の縦へのスピードに関しては非常に良いものを持っていて、前線のスペースに走りながらボールを受けるこのミシャスタイルの攻撃ではその良さが存分に発揮されている。

広島のミキッチのように爆発的な突破力を持っていてフィニッシュに繋がるクロスを上げるということはけっして多くはないのだが、老獪な経験では勝る面もあり今季は前線に走った平川に持たせると良い流れが作れる、平川の攻撃には期待感と安心感を感じさせられる、そんな風に大きく変わった。

守備に関しては磐田の山田にやられた時などのように寄せの甘さなどを感じないこともないが、持ち前の縦へのスピードに加えて長年の経験による落ち着きが加わった今の平川は頼りになる選手。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   柏木陽介   マルシオ・リシャルデス   平川忠亮  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。