HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  〔高校野球〕平成24年度春季関東大会組合せと予想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・平成24年度春季関東大会組合せ ※PDF (埼玉高校野球連盟)

<出場校>
茨城:水戸商、下妻二
栃木:宇都宮工、作新学院
群馬:健大高崎(センバツ推薦)、前橋育英、前橋商
埼玉:南稜、埼玉栄、春日部東、川口
千葉:専大松戸、松戸国際
東京:関東一(センバツ推薦)、帝京、東海大高輪台
神奈川:横浜隼人、横浜
山梨:山梨学院大付、東海大甲府


今年度の春季関東大会は埼玉県開催で埼玉からは4校、他春のセンバツベスト4の推薦枠がある群馬と東京から3校出場となっている。センバツ出場校からは下妻二、作新学院、健大高崎、関東一、横浜の5校が出場する。


<ベスト4予想>
健大高崎 横浜隼人 横浜 関東一

一番上のブロックではやはりセンバツベスト4で春の群馬大会も制した健大高崎が有力。東京1位の帝京の打撃力が気になるが失点も目立つので競った試合展開になれば守備に安定感がある高崎有利かと思われる。

二番目のブロックはよく分からない、千葉県代表は珍しい学校が出てきたがどこまでやるのか。三番目のブロックは作新学院も居るがセンバツベスト8の横浜が有力だろう。一番下は順当にセンバツベスト4の関東一か。

ということで適当に予想してみたけどほとんどセンバツの結果を見ただけの順当な予想に。そして順当に進めばセンバツで判定に騒ぎがあった関東一と横浜の因縁の対戦なども実現しそうで面白そうだが果たして。最終的には健大と横浜で決勝で横浜が優勝すると予想。

埼玉代表は最多の4校ながら県予選でシード校は全滅で他県と比べると力が落ちるかなという印象で一つでも初戦を突破できる学校があるかどうか。浦学が出ていればと思わなくもないが、初出場の南稜や川口がどのような試合を見せるのかに注目したい。


輝け甲子園の星 2012年 05月号 [雑誌]輝け甲子園の星 2012年 05月号 [雑誌]

日刊スポーツ出版社 2012-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   埼玉県   平成24年度春季関東大会   春日部東   川口   南稜   埼玉栄   健大高崎   横浜   関東一  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。