HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国内カップ戦  »  ACL2012 予選H組最終節を残して、柏の突破条件
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

順位柏レイソル広州恒大全北現代ブリーラム勝ち点得失点
柏レイソル(H)△0-0
(A)●1-3
(H)○5-1
(A)5月15日
(H)○1-0
(A)●2-3
+2
広州恒大(H)○3-1
(A)△0-0
(H)●1-3
(A)○5-1
(H)●1-2
(A)5月15日
+3
全北現代(H)5月15日
(A)●1-5
(H)●1-5
(A)○3-1
(H)○3-2
(A)○2-0
-3
ブリーラム(H)○3-2
(A)●0-1
(H)5月15日
(A)○2-1
(H)●0-2
(A)●2-3
-2


H組は最終節を残して上から全北・広州・柏・ブリーラムという順位に。結局序盤に二試合連続五失点大敗でスタートした全北が1位に立っておりACLでのこの勝負強さは流石というべきか。

最終節は全北vs柏、ブリーラムvs広州。現在柏と広州が勝ち点で並んでいるが、勝ち点が同じ場合には得失点の前にまずは当該チーム同士の直接対決での結果が優先され柏は広州に負け越している。その結果柏の突破条件はAwayで全北に勝つことのみでなかなか難しい条件となった。

確かに厳しいながらHomeの対戦では5-1で勝利を収めているし、勝つしかない、また勝てば突破は決るというシンプルな状況でもあるのでやり易さはあるかもしれない。果たして初出場の柏はGL突破なるか?




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ACL   アジアチャンピオンズリーグ   勝ち点表   日程   H組   柏レイソル   広州恒大   全北現代   ブリーラム・ユナイテッド  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。