HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第8節 vs名古屋グランパス(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 2-1 名古屋グランパス
得点者:マルシオ,23(浦) 金崎,27(名) マルシオ,68(浦)

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:平川、鈴木、阿部、梅崎、柏木、マルシオ
FW:ポポ

SUB:山岸、濱田、高橋、宇賀神、小島、原口、デスポトビッチ


予想通り厳しい戦いになったものの上位クラブ相手に自分達の形を発揮して競り勝ったということでこの勝利は大きい。サイドからマイナスのボールを入れそこからのフィニィッシュという形ができ始めている。

この試合もレッズの前線組が良く、ポポの献身的なランニングと身体を張ったプレーに完全復活したマルシオのクオリティの高いプレー、そしてその二人以上に柏木のプレーが良かった。それから平川も後半終盤にミスは目立ったもののクロスの判断が良く攻撃のアクセントになっていた。

強い相手に自分達の形を出せていい試合だったが、半分は自分達自身で難しくしてしまったゲームでもあった。前半幸先良く得点し完全にレッズペースになった時間帯で得点直後に失点、DFラインでの胸トラップの判断ミス一つで追いつかれ有利な流れも無くなってしまった。

そして追加点を挙げ相手に退場者を出し再び圧倒的優位に立つも、そこからの残りの20分もとても数的優位とは思えない程自分達でボールを回せなければ有効なカウンターもできず闘莉王一人の攻撃力相手に防戦一方。なぜあそこで相手のペースに付き合ってしまったのか。

そのあたりゲーム運びが良くないと感じ気になった点もあったが今日は強豪相手の勝利、この結果だけでも十分すぎるし何よりレッズの攻撃の形も確実に固まってきていて進歩を感じる。

あとはこれを継続していくこと、そして来週は不調のマリノスとのゲームとなるがそこで先週の大宮戦のように無意識に気を抜かず引き続き高いモチベーションで望めるかが重要になってくる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   名古屋グランパス   ミハイロ・ペトロビッチ   マルシオ・リシャルデス   柏木陽介   ポポ   平川忠亮  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。