HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2012> 第7節 vs大宮アルディージャ(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 0-2 大宮アルディージャ
得点者:チョヨンチョル ラファエル(大宮)

スタメン
GK:加藤
DF:坪井、永田、槙野
MF:平川、鈴木、阿部、梅崎、柏木、マルシオ
FW:ポポ

SUB:山岸、濱田、高橋、宇賀神、小島、原口、デスポトビッチ


終始完全にペースを握られた。相手はよくレッズのサッカーを研究していてこの試合に関しては相手の方が一枚上だったことも確かだが、それ以前に今日はレッズの選手から戦う気力を感じられなかったのが残念だった。

やる気がないわけではない。しかし対策を取られ今までのようにはいかないのに終始同じことを単調に繰り返すだけで、相手の戦術を考えずそれに付き合うのみ、自分達のサッカーへの過信や慢心があるように感じられた。

自分達のスタイルを信じて続けることは良い事だと思う。しかし結果こそは出ているがレッズのサッカーはまだまだ発展途上で毎試合粗は見えている。にも関わらず、今の段階における受けて立ってやろうというちょっとした過信や気持ちの隙が今日の完敗を招いてしまったと感じる。

それから左サイドの攻撃はどの選手もカットインからのシュートしかパターンがなくタイプが偏りすぎていることが気に掛かり、左利きで突破からクロスを上げられる選手が必要とも感じる。そして前後半共にパスばかりに偏りすぎていたのでバランスの良いドリブルとミドルシュートがもっと必要だろう。


と厳しい印象のゲームだったがレッズはまだまだ発展途上のチームでシーズンを通せばこういう試合もあるだろう。戒めとしては早い段階で厳しい負け方をしたのはむしろ良い薬になったかもしれない。

しかしこの試合で大宮が完全にレッズ対策を取りそれに為す術なく敗れたということは今後の相手が似たような対策を取ってきたらどうなるのかと非常に気になる。以前の体制ではそこから苦しみ乗り越えることができなかった。ここからいかに同じやられ方をしないかということが今後大事になる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   大宮アルディージャ   さいたまダービー   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   ポポ   マルシオ・リシャルデス   加藤順大  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。