HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  ナビスコカップ2012 予選A組第三節 vsセレッソ大阪(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


浦和レッズ 1-4 セレッソ大阪
得点者:清武,11 矢島,42(浦) 藤本,45 ブランキーニョ,49 播戸,81(大)

スタメン
GK:加藤
DF:槙野、永田、濱田
MF:高橋、山田暢、小島、宇賀神、矢島、原口
FW:デスポトビッチ

SUB:大谷、野田、野崎、阿部、矢島、柏木、梅崎


大敗となったが今日はビルドアップでのミスがあまりにも多くこれではこの負け方も仕方ない。勿論セレッソが後から繋ぐレッズのサッカーをよく研究して前線から積極的な守備をしてきたことも繋げなかった要因としてはあるのだが、これで簡単に封じられると分かれば他チームにも同じやり方を真似られてやられてしまうしこれくらい掻い潜れるようにならなければならない。

それから繋げなかった要因の一つとしてはやはりポポとマルシオが居ないことによる前線でのための無さが大きかった。この3人の組み合わせだとなかなか相手を背負っての受けができず攻撃のリズムが作れない。デスポトビッチは前線からボールをよく追ってくれてはいるのだがそれだけで、自分でボールを持つことも引き出すこともあまりできていない。

他にも山田暢、宇賀神、野田あたりは今日は判断の悪さやミスがあまりにも目立ち、積極的にして良いミスとも違うものだったのでそこは個人の反省点になるだろう。あとは原口が終盤少し昨年の悪い面が出てしまっていたので、あの強引さは嫌いではないけど状況に応じた判断を冷静にしてほしい。


そんな風に結果が示す通りよくない面も目立ってしまった試合だったが、前半見せていたピッチを広く使ったダイナミックな展開は見応えがありまた一つチームとして新たな攻撃の形を示したし、同点場面のスピーディーな展開と原口の持ち味を生かした完璧な崩しとアシストは素晴らしかった。

結果としては大敗ながら小さなミスをなくし最後の部分で守備の精度も上げれば全体としては勝てていた内容とも感じるので一概に落ち込むことはないしこの試合で見せた新しい良い面をポジティブに捉えてもいいと思う。

しかしこれでナビスコは連敗で二試合連続4失点。いかに若手に経験を積ませることと内容の構築を重視しているとはいえプロとしてここは省みないとならない部分。突破も少し厳しくなってきたがA組はジュビロ以外は混戦なのでまだ十分可能性はある。今日の失敗を次の試合までに修正したい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ヤマザキナビスコカップ   セレッソ大阪   ミハイロ・ペトロビッチ   小島秀仁   高橋峻希   矢島慎也   原口元気  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。