HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  関塚監督ロンドン五輪でのOA枠使用を決断
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



・関塚監督決断 五輪メダルへOA枠(ニッカン)

男子サッカーのオーバーエイジ、前回大会は使わずに予選敗退だったため今回は使う模様。これについては前の記事(ロンドン五輪オーバーエイジ枠)でも書いたが二列目以外は満遍なく不足しているのでいろいろな候補が思い当たる。


埋めるべきポジションの候補としてはボランチ・センターバック・センターフォワードが第一で、ゴールキーパーと左サイドバックが第二だろう。しかし左SBに関してはシュツットガルトの酒井を使えばいいと思っているので除外。

日本協会としてはロンドン五輪本大会よりW杯ブラジル大会出場に比重を置いていることから、疲労などを考慮し、「A代表のレギュラー以外」にOA枠候補を限定する可能性がある。

またこの条件から見ても遠藤や長谷部や今野や川島などの思い当たる候補は使えない。前田も欲しかったところだが代表でも筆頭のCFWなのでこちらには呼べないだろう。OA以外でも香川もこれでアウトか。

そうなってくるとオーバーエイジの候補としては、闘莉王・中村憲剛・佐藤寿人・楢崎あたりということになってくるだろうか。

CBの補強は必須、そして実力的に考えると闘莉王しかいない。しかし以前にも書いたがこの世代に闘莉王が入って周りの選手が萎縮せずにできるかというと難しいとも思う。

中村憲剛は元関塚監督のチームでやっていたということもあり、またチームにとっても一番必要なパサータイプでかつ代表レギュラーでもないので候補としては筆頭だろう。また永井との相性も良さそうだ。

FWは別に永井でもいいと思うけどもしも新たにCFWを一枚入れるなら佐藤か。ただ佐藤の場合はもって行かれたら広島が相当苦しくなることは確か。あとはGKで楢崎。闘莉王が選ばれた場合一チームから2人の選出はまずないとは思うが、その前に一人でもストイコビッチが拒否しそう。

そのあたりでクラブから拒否されないかどうかというところもポイントか。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   ロンドン五輪   オーバーエイジ   田中マルクス闘莉王   中村憲剛   佐藤寿人   楢崎正剛  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。