HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国内カップ戦  »  ACL2012 予選G組第三節 名古屋グランパスvs天津泰達
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク


名古屋グランパス 3-0 天津泰達
得点者:藤本 玉田 永井(名古屋)

名古屋がアウェーの地で天津泰達に完勝。これでここまで残りの試合が全て引き分けのG組で名古屋が単独首位に立った。3点とも凄く良いゴールで毎年スロースターターな名古屋もいよいよ実力を発揮し始めたか。

中国リーグはバブルの恩恵を受け大物外国人が次々に流入して話題に昇っており今大会でも注目していたが、この天津の様子を見るとまださほどレベルは高くないとも思える。前半から無駄なラフプレーが目立ち、観客もピッチに物を投げ込む未熟さ、キーパーがPA外でキャッチしポカーンと試合の空気が一瞬止まった場面などはお笑いの領域だった。

けっして侮ってはならないが中国サッカーはまだ甘い、そんな風にも感じさせる天津の試合だった。一方名古屋は一時押される時間があったもののそこはきっちりと凌いでとどめの追加点と見事な試合コントロールだった。

かつてレッズが優勝した年は一回も負けない強さを見せるも全てが僅差のゲームだったし、こうやって出場を重ねてアジアの雰囲気にも慣れてアウェーでも風格ある勝利を見せるチームが出てきたことに歴史を感じる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
ACL   アジアチャンピオンズリーグ   名古屋グランパス   天津泰達  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。