HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-23 ロンドン五輪最終予選 日本vsバーレーン(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-23 ロンドン五輪最終予選 最終戦(Home) 3/14>
 結果 
 日本 
 2-0 
 バーレーン 
 扇原貴宏(後半10分) 
 清武弘嗣(後半14分) 
 得点者 

スタメン
GK 権田
DF 比嘉・鈴木・濱田・酒井宏
MF 山口・扇原・原口・東・清武
FW 大津


祝ロンドン五輪出場決定!

いろいろあったけどロンドン五輪への出場を決定できて良かった。しかし組み合わせ段階から比較的楽だったこの組で苦戦し内容もなかなか伴わないことが多く今のままではロンドン五輪本戦では勝ち抜けないことは見えている。あとは本大会までにどこまでそれぞれの選手がレベルアップしていけるか、そして足りないポジションに新選手が台頭してくるかも大切になってくるだろう。


この試合はまず大津が思ったよりもCFとしていろいろな動きができるなと感じさせた、そこはドイツで大きく成長した部分か。それから清武はあのテクニックと動き出し、やはりこのチームでも頭一つ抜けた存在と感じる。

原口はプレースタイルに柔軟性が出てきて良いゲームメイクを見せるようになってきた。そこは良いけどゴール前のチャンスでいくつか決めなければならない場面で失敗し、また終盤疲れてきてから判断が悪くなっていたのでそこはまだ課題だろう。しかし一点目のアシストなど持ち味もしっかりと見せた。

あとは先制点も決めた扇原。まだ当りに弱いところはあるけどゲームメイクに加え得点にも絡み、この代表一番の弱点と言われたボランチの中でも今大会で一番成長した選手で一気に第一候補になった。

バーレーンはこの試合、得失点で詰めるために5点差以上の勝利を狙ってくるのかと思えば自分達の1-0の勝利とシリアの負けを期待していたらしくその消極的な戦術方針は少し意外だった。個人的にはこの日本代表相手には前線から激しくプレスをかけてプレー精度を落とす方が有効と考えているのでバーレーンはもっと積極的にきたほうが良かったのではないかとは思う。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-23   ロンドン五輪予選   アジア最終予選   バーレーン   関塚隆   清武弘嗣   濱田水輝   原口元気   扇原貴宏  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。