HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  アジアカップ準々決勝 カタール戦
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<2011 カタールアジアカップ準々決勝 1/21>
HOME結果AWAY
カタール
 2-3 
日本
Sebastian Suria(前13分)
Fabio Cesar(後18分)
 得点者 
香川真司(前29分、後26分)
伊野波雅彦(後45分)
後半に入って急激に判定が相手よりになって苦しいゲームだったけど1点ビハインドで一人少なくなりながらもホスト国相手に本当によく勝った。


相手の入り方はかなりの飛ばし方でこれで90分持つのか?というものだった。案の定後半になって体力が衰えていたけどそうやって入ってくる相手にこそその時間を凌がないといけない。

失点シーンは右サイドの伊野波のラインコントロールミスもあったけど吉田も追いついた状況で簡単にシュートを打たせてはいけなかった。それから伊野波もあの場面では中に誰もいなかったのだから詰めないと。このあたりは急造の右サイドバックということもあって連携不足もあったのだろうけど。

この試合は本田が中央に入ったけどやはり本田香川コンビは相性としていまいちのように思う。前試合サウジが酷かったので比べられないかもしれないけどトップ下柏木は動き出しやスルーやパスだしなどチームに面白いリズムを生み出していた(守備面では体のぶつけが足らず課題あり)けどこの試合はそれがなかった。

一点目は本田が起点になったしナイスなアシストではあったけどコンビネーション面ではサウジ戦の方が理想的だった。強い相手と戦うには個の能力は必須だしそれには柏木よりも本田ということは間違いないけど、個をとるか連携をとるか、このあたり難しいところかな。

香川については2点目3点目のシーンのドリブルは凄かったけどややトラップが長めになったりまだ完全にフィットしていない感じもする。いやそれで2点は凄いけど。香川と本田この二人を先発控え含めていかに巧くチームに嵌め込むかが優勝への鍵かもしれない。

他個人で良かったと感じたのはまず今野、インターセプトと体の入れ方が安定していた。それから長谷部、攻撃の組み立てもでき走力があって守備もできる、日本のボランチは両極端な選手が多いので総合的にそれができる唯一の選手だと思う。

それから岡崎、岡崎は本当にアジア相手に頼もしい。1点目のアシストや常に裏を狙う姿勢や飛び出しなどもあるけど後半49分で相手ボールを奪いキープした場面が一番印象に残った。あとは長友は常に安定している。

やや悪かったと感じたのは遠藤、さばきは流石だけど中盤での体の寄せで弱いところを感じた、阿部が入ったトリプルならあれでいいけどダブルボランチとしては弱点になりつつある。

それから吉田は退場したことよりも一点目の失点は個の対応の弱さを感じた。伊野波は最後に点を取ってくれたのは良かったけど攻守ともに右サイドとしては失格かな、これは本来のポジションじゃないので仕方ないとも思うけど。
川島は最初の2セーブは良かったけどあと一本止めて欲しかった。

あと気になるのは選手層。岡崎先発はいいけどそうなると交替選手で切り札として使える選手がいない。アタッカー4人のうち3人は90分ほぼ不動なので問題ないかもしれないけどいざという時に切れるカードがないというのは不安でもある。しかしカタール戦ではそれが良い方にでたようだけど。


吉田退場は1枚目がおかしかったけど開催国相手ということでなんとなく誰かがこうなる気はしていた。その直後のセットプレー、これは壁の作り方に問題があった。松木の解説がそのまま嵌るとは。

日本の三点目はファールファールの連続だったけどそれがかえって相手の足を止めることとなったのか、それでも怯まずに攻撃を続けたメンタリティーが呼び込んだゴールだった。この力強さは頼もしい。

とりあえずこの勝利は大きい。2004年のアジアカップも苦しい戦いの連続だったけどそれがチームを結束させたのでその時のリフレインとなってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。