HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト国内カップ戦  »  第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝結果
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

JリーグオフィシャルDVD 俺たちの国立(ロード・トゥ・国立)2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 激闘の軌跡! CW-X ジュニア 京都サンガFC ホーム ユニフォーム パープル×レッド×ブラック
・FC東京 1-0 セレッソ大阪
・横浜Fマリノス 2-4(延長) 京都サンガ


決勝は史上初のJ2所属チーム同士の対決!


FC東京vsセレッソ大阪は得点シーンくらいから見ただけなのでなんとも言えないがルーカスのポストからの二列目の攻撃はレッズ戦と同様に見事に嵌っていた。セレッソはシーズン終盤から好調なので今大会はこのまま流れに乗っていけるかと思っていたがやはりムラがあるチームで読み辛い。

後半終了間際の播戸の手でのゴール、あの行為自体はともかく播戸の勝利にかける執念はそのプレーから見て取れて実際チャンスも演出していたので味方にすれば頼もしい選手だなと感心した。あれくらい勝利に貪欲な選手がレッズにもほしい。播戸を獲れというわけではないけど。


京都のサッカーが非常に面白かった。中盤の運動量も素晴らしく1タッチでテンポよく繋ぎ次々に選手が前に出てくる、そしてチャンスと見るや一発のスルーパスはいつでも狙っている。昨年の惨状を見て大木監督になっても時間が掛かりそうだとは感じたがたった1年でよくここまでのチームに変えた。

ドゥトラも昨年見ていて鳴り物入りで入ってきた割には特別凄さを感じない選手だと感じていたがこの試合では万能ストライカー的に前線で相手に脅威を与えていた。やはり選手は監督次第なんだなと、特別大きくメンバーが代わったわけでもない京都を見て来季のレッズに少し希望も感じてきた。

ただしそれはGMの明確なフォローあってこそだが。京都はまず有力なGMを補強した。浦和はそれをしていない。


話は天皇杯に戻すが、これで決勝は今シーズンをJ2で戦った2チームとなった。近年J1勢が大崩れしている気がする。京都の延長を戦った疲労とCBの出場停止を考えるとFC東京優性と思えるが大会の結末やいかに。

ちなみに京都が勝ったらACLはどうなるのだろうか。J2でも出場資格はあるようだが、出場すれば一番の目標たるJ1昇格がまた一つ難しくなってしまうだろうし。優勝はしたいが今ACLには…というジレンマもありそうだ。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
天皇杯   横浜Fマリノス   京都サンガ   FC東京   セレッソ大阪   大木武   久保裕也   ドゥトラ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。