HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー日本代表  »  U-22 ロンドン五輪最終予選 日本vsシリア(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

<U-22 ロンドン五輪最終予選 第三戦(Home) 11/27>
 結果 
 日本 
 2-1 
 シリア 
濱田水輝(前半44分)
大津祐樹(後半41分)
 得点者 
スマ(後半30分)

スタメン
GK 権田
DF 比嘉・鈴木・濱田・酒井宏
MF 山口・扇原・山田・大津・東
FW 大迫

サッカーダイジェスト 2011年 11/29号 [雑誌]サッカーダイジェスト 2011年 11/29号 [雑誌]

日本スポーツ企画出版社 2011-11-15

勝ったが危なっかしい試合だった。実際に相手もなかなか強かったのだが、前の試合と同様にこの世代はボランチも前線の選手達もタメを作れず苦労している印象が強い。フル代表で遠藤と本田が居ない状態に近いというか。

二列目にムービング系の選手を揃えているのでFWは体を張ってキープできる選手が必要でそれ故の大迫起用だとは思うが、今日の試合は前半からスペースが空いていたし山田直輝のパサーとしての能力も生かすのであれば永井を先発させるべきだったと個人的には感じる。

コンビネーションを見ると大迫・山田は相性が悪いようにも思えて、東も山田が居て右に移ると若干窮屈そうではあるし、大迫が悪い・山田が悪い・東が悪いということではなく組み合わせとして修正するべきではないかと思う。

ということで最近どうも関塚監督の起用には疑問を感じるのだが結果を残しているので問題はなく監督が正しいのだろう。二点目のクロスを上げた比嘉のポジションにも酒井(高)を使うべきと思っていたのでそうだったらあの追加点も無かったかもしれないし。セットプレーに関してもよく研究していた。

後半に何度もチャンスがあったにも関わらずなかなか決めきれない選手達の問題も大きかったしそこの責任を監督に押し付けるのは酷でもあるか。

失点シーンは日本のディフェンスの弱さが出てしまった。二戦連続完封してはいるもののそれは今までの相手が弱かっただけで個人技で二人がやられてしまったところを見るとDF事情はやはり苦しい。両サイドバックの守備でのマークや寄せも全体的に甘いと感じる。


なにはともあれ得失点的に引き分けたらまずいゲームだったが無事に勝てて良かった。しかしまだアウェーで負ければ即逆転という状況で油断はできずこのシリアがホームでどれだけの実力を発揮するかは恐ろしくもある。

シリアの得点を挙げた10番は高い割には巧さもあり良い選手だった。他にも素早くキープ力とテクニックのあるMFもいたしDFの最後の体の投げ出しての守備もタイトだったしシリアは思っていた以上に良いチーム。

次のアウェーでのシリア戦はまさに天王山で厳しいゲームになりそうだが、その頃には中心の清武も再び入っているのだろうし、日本も今よりも良い状況で臨めそうなのでそこで勝って予選突破を手中に収めたいところ。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
サッカー日本代表   U-22   ロンドン五輪予選   アジア最終予選   シリア   関塚隆   大津祐樹   濱田水輝   山田直輝   東慶悟  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。