HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-3 ガンバ大阪
得点者:47分 今野 72分 ズラタン 118分 藤春 120+1分 パトリック

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、武藤、梅崎
FW:李

梅崎→ズラタン 那須→青木 宇賀神→平川


神がかり的な二失点目

三点目のダメ押しについてはもう仕方ないと思う、自分も選手達と同様に二失点目のあまりにもミラクルな失点に集中力が切れてこれは勝てないと思ってしまった。もちろん負けは運だけでは済ませられないが、あの場面は神がかっていたとしか言いようがない。あと一歩の決定力と運もなかった。

ただし敗因を真面目に検証すると互いのWBの控え選手の能力差と監督の采配の差が直接響いた試合だったという印象で、仕事をした米倉と仕掛けすらできなかった平川の差は大きかったし、途中出場の倉田を起点にしたガンバに対してDF選手を代えることで1枚カードを使ってしまい延長で前線の運動量を補えなかった部分が大きな差になっていたように思う。

那須を青木に代えた采配自体は間違ってはいなかったとも思うが、そこで交代を使わなければ高木を入れられた。さらに前半梅崎を先発にしなければ延長ではバテバテだった武藤のところも交代できた。

しかしミシャは延長を想定しないで90分で勝ちにいったことは分かるし、ロスタイムの武藤のヘディングが決まっていればそこで終わったので延長に備えず決めにいったことは一概に間違いではないとも思う。もともとレッズの方が全体の運動量が必要なサッカーで延長は不利でもあったので。

ただバックラインと梅崎の部分は勿体無い交代の使い方だと思ったのでそのあたりは先発の構成から見直すべきものなのではないかと。

あとは一失点目は大一番では絶対にしてはいけないミスで、それがなければパトリック以外の相手の攻撃もそれ程効果的ではなく無失点でいけた可能性も高かったのであのミスに尽きるとも言える。





ということで今シーズンも終了(天皇杯は残っているが)。この試合は結果こそは残念だったもののチームの戦い自体は誇れるものだった。シーズン全体を通しても悪かった部分よりも良かった部分の方が目立ちチームの成長も感じられたので悪くないシーズンだったし選手達も良く頑張ったと思う。

個人的にこの体制発足からずっとチームの苦労・成長・喜び・挫折などを見続けてきて、ここにきてかつてのオシムやミシャの言ってることが目の当たりにしているチームと重ねて実感として理解できるようになってきた気がする。ミシャに関しては時々その発言はどうなのと思うこともあるが。

今シーズンは前年の最後と開幕前の三連敗の泥沼からスタートした年でいろいろなことがあったが、自分にとってクラブ(サッカー)と向き合っていく上で何か重要なものを掴めた一年だった気がする。選手達にとってもそういう年であったらいいと思うし、また来年も苦楽を共にして頑張っていきたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   西川周作   関根貴大   武藤雄樹   李忠成   ズラタン・リュビヤンキッチ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。