HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-2 ガンバ大阪
得点者:7分 阿部 59分 長沢 90+1分 ズラタン

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、武藤、梅崎
FW:興梠

関根→高木 武藤→ズラタン →青木


毎年見てきたような酷い内容で敗戦

プレスは嵌らない、パスはズレまくり、守備は崩壊、前線はチャンスを決めない、セットプレーは入らない、監督の采配は嵌らない、毎年終盤戦恒例の酷い内容で敗戦。今日に関してはメンバーが落ちていたガンバが良かったとは思えなかった、ただひたすらにレッズが悪かった。

選手個々の問題を挙げていたらきりがないのでやめておくがここ最近ずっとパフォーマンスの悪い今の興梠ならズラタン先発の方が可能性を感じるし、宇賀神のプレーを見てもあれでレギュラーが安泰なのだからチーム全体としてのレベルとマネジメント力がいかに低いかを痛感する。そして結局誰をとっても臨機応変に使いこなせない監督の手腕に問題が大きい。

かと言ってミシャ解任派というわけでもないのでその部分は成長してほしいと願っているのだが、4年目でこれだとそれは難しいかもしれない。


とりあえず今年はプレーオフまで戦うことは既に確実なのでそこまでは腐らずいこうと思う。これまでと違うことを見せるためにも残り三戦はなんとか勝利したいし間にある天皇杯も絶対に落とすわけにはいかない。

もし天皇杯を初戦で落として残り三試合で1勝くらいでCSも決勝に到達できず初戦で敗退となれば来季のミシャ続投はさすがに難しくなると思う。まあこのチームを毎年見ている者としては未来はあらかじめそういう筋書きになっているのではないかと思わずにはいられないところだが。

選手達に1st優勝で満足していない、昨年までの悔しさを晴らしたいという強い気持ちが本当にあるならばそれを乗り越えてくれるはず。


一つだけ今日ポジティブなことを挙げると追いつけなかったものの一点はとって最後もポスト直撃の攻撃があった、こういう試合は昨年なら0-2のまま敗戦していたのでこの一点は残り試合に繋げる鍵になるかもしれない。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   西川周作   高木俊幸   武藤雄樹   興梠慎三   ズラタン・リュビヤンキッチ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。