HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第22節vsヴァンフォーレ甲府(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-1 ヴァンフォーレ甲府

<スタメン>
GK:西川
DF:岡本、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、高木、武藤
FW:興梠

岡本→青木 柏木→ズラタン 興梠→梅崎


リスクマネジメントはできていたが

結果は出なかったもののこの試合は広島・名古屋戦に比べるとリスクマネジメントをしながらのゲームコントロールはできていたと思う。失点場面はこちらの得点チャンスで興梠の決定的場面からだったので流石にあれを決めなければカウンターを受けてしまっても仕方ないところがある。

もちろんそれでもDFが抑えられなかったのは事実で同じ形でやられ続ける最終ラインにかなり厳しさを感じてはいるが。それ以上にここ三試合は前線の選手達が得点を決めないことに問題があると感じている。

特に興梠はここ何試合かでチャンスを外しすぎで今日などはトラップもおぼつかず明らかに調子が悪く今の状態で先発で使い続けるのは疑問で、またそれに代わって出場することもできないズラタンや李など居る意味があるのかと使いこなせていないミシャを含めて憤りを感じる。

最後の武藤ボランチというのも考えられない、梅崎を入れて武藤をボランチに下げるくらいなら永田を入れてでも武藤をシャドーに入れておいたほうがいい。こういうことをするから定期的にミシャでいいのかという疑問も沸く。



あの失点場面以外は悪くないという全体の流れではあったが、CKがまったく得点にならないところは大きな問題でここ数試合でどれだけのチャンスを逃してきたか。練習の問題なのか選手の問題なのか。

興梠以外も関根・宇賀神・那須あたりはだいぶ調子を落としているし槙野も1stではできていた我慢がまたできなくなってきている。いろいろなところで細かい綻びが見えていて内容以上に建て直すのは難しそうに感じる。

いつもならシーズン終盤にくるこの状態がここで来たのは吉なのか凶なのか。後で吉だったと思えるように今後なんとか立て直してほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   西川周作   興梠慎三   武藤雄樹   槙野智章   那須大亮  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。