HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第18節vs松本山雅(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 松本山雅
得点者:12分 武藤雄樹 52分 興梠慎三 62分 酒井

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、梅崎、武藤
FW:興梠

梅崎→ズラタン 武藤→青木 興梠→李


厳しい終盤も凌ぎアウェイで貴重な勝ち点3

前半の入りはほぼ完璧な内容で相手にチャンス一つ作らせず落ち着いて試合を進め先制して素晴らしかった。完全なレッズ対策チームに対してWBが中に入って槙野か森脇がサイドでフリーになるという形は2013年あたりから熟成させてきた印象でそれ以外も今のレッズのチームプレーはどこを切り取ってもこの4年間で培ってきたものが見てとれるので面白い。

入りは完璧だったのだが那須・森脇で取られて関根がカードを受けたあたりから集中力が若干低下して最初ほどの勢いはなくなってしまった。それは相手が失点後も攻めてこなかったからでもあるが。後半は攻めてきた松本に対して空いたスペースを使い追加点と試合運びが見事だった。

その後、興梠がCFから外れた途端収まらなくなり失点に繋がったのでズラタンの起用はもっと慎重に考えるべきかもしれない。最後のセットプレー地獄は恐ろしくよく凌いだと思うがあれを受けないように立ち回れるようになってこそ年間王者やその先のACLは狙えると思うので終盤の試合運びは課題とも感じた。しかしよく勝ち点3を持ち帰った。今はそれでいい。


村上主審の判定は大いに不満で前半は松本のバックチャージに対してかなり露骨に流していたにも関わらず後半はレッズが倒すとやたら笛を吹いて明らかな基準の違いがあった。森脇の抗議は自業自得ではあるがハンド見逃しの上で即座に抗議にイエローなので威圧的とも感じた。

次はアウェイ山形戦。中三日での三連戦ということでベンチワークが大切になる。欲を言えばズラタン・高木あたりは先発で使いたいが連携が急激に崩れて落としたら取り返しがつかないのでやはりある程度は固定していくべきか。しかし控えの選手達には必ずいつも以上にチャンスは来る。チームの好調維持は控えの選手の押し上げがあってこそ、出場機会を得た選手達にはチャンスを生かしてほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   柏木陽介   西川周作   梅崎司   興梠慎三   武藤雄樹   那須大亮  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。