HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  浦和レッズ 水原が李忠成獲得へ?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・Kリーグ水原が李忠成獲得へ 清水移籍の鄭大世“後釜”に(スポニチ)

Kリーグの水原が李獲得に動くのではないかという報道。鄭大世の情報も合わせると確かに向こうがオファーを出してくる可能性はあるのかもしれないがそれがレンタル移籍なのであればレッズ側が出す理由はないし基本的には進展しない話だと思う。

たしかに李はこのままでは来季の契約はどうなるか分からないという状況ではあるが、レッズとしては今ここでレンタルで出して年俸の半分を浮かせて得る僅かなメリットよりもシーズン途中に選手層が薄くなるデメリットの方が圧倒的に大きく昨年夏の失敗もあるので具体的な補強の話もないままにシーズン途中での悪戯な戦力の放出をすることはまずありえないだろう。

李は決定力に関しては大きな問題を感じるものの今季はシャドーとして相手を掻き回すチャンスメイカーとしてはまずまず良くやっていると思う。今年のリーグ戦に関してだけ言えば李のせいで落とした勝ち点はないと思うが李のおかげで加えられた勝ち点はいくつもあったはず。

ガンバ戦の決勝点の起点もそうだし仙台戦でもいい仕事をした、川崎戦なんかも最後の最後でパワーのある李を入れたからこそのズラタンのあの得点に繋がったのかもしれない。

負傷中の石原に加えてこれからは代表選手の離脱も出てくる。そしてどうせ他に補強の宛てもないであろうので今季いっぱいは李を手放すべきではないと思うし李にもレッズで頑張ってもらいたい。

あともう一つ挙げると李は鄭大世の後釜ということだが、近い境遇の出身であっても日本に帰化した李と鄭大世では扱いは大きく異なるはず。本当に大活躍すれば出身も国籍も関係なく応援されるだろうが、李が韓国でプレーすることは難しいと思っている。

向こうにいって大ブレイクする可能性もなくはないのでこの移籍が正しいのかそうでないのかは未来の結果でしか判断できないがチームとしても李本人のことを考えてもあと半年はレッズでやるのがいいと思っている。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍の噂   李忠成   水原三星   鄭大世  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。