HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第11節vsベガルタ仙台(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 4-4 ベガルタ仙台
得点者:8分 キムミンテ 45+1分 阿部勇樹 55分 興梠慎三 56分 関根貴大 60分 奥埜博亮 65分 渡部博文 80分 梁勇基 81分 興梠慎三

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、梅崎、武藤
FW:ズラタン

ズラタン→興梠 梅崎→李 関根→永田


鬼門で誤審も失点に絡んだことを考えると引き分けという結果は悪くない、が・・・・・

一失点目は相手の選手が飛んだ時点で関与のオフサイドになる誤審だとは思うがこういうのがあっさり入ってしまうのが鬼門故か。昨年の赤嶺のハンド見逃しゴールといいこのスタジアムでは毎回のように誤審が失点に繋がる、レッズもホーム名古屋戦は似たように得しているのでなんともいえないがいろいろな意味で厳しいアウェー戦であることは間違いない。

大苦手のアウェーで引き分けという結果それ自体はそれ程大きな問題でないとは思うが、勝てたゲームだった。3-1の後半60分までは相手は誤審のラッキーパンチ一撃くらいで完璧なレッズのペースだった、そこで飛ばしすぎたことはあるかもしれないがそれでもまず落とす展開ではなかった。

しかしなぜこうなったのか。あまりにも目立ったので個人を名指しするがこうなったのはほとんど柏木が原因といっても過言ではない。3-1になって完全にレッズが押し込んでいた局面で柏木が意味不明な後ろ方向へのドリブルをしてボールを取られたシーンがあった、あのワンプレーがどれだけ流れを壊したか、あれなければ今日は勝ってたとさえ思っている。

一失点目も誤審だとは思うが柏木がそこで取られるのだけはやめてくれというところで取られたのが失点の原因だった、他の失点シーンの守備位置もおかしかった、クロスを全くはじき返せなかった、最後もあわやという取られ方、今日の柏木はあまりにも足を引っ張りすぎだった。

しかし柏木をボランチで使えばこうなる危険は常にあった、またフィジカルの強い相手にぶつければ取られてカウンターされることも分かっていた、それでもボランチで使うミシャが悪いともいえる。

パスの技術と展開力は認めるが柏木ボランチはリスクとリターンを天秤にかけた時にそれが釣り合わないと思っている。弱いフィジカルの相手ならまだしも仙台や鳥栖やACLの相手のようにフィジカルコンタクトがハードでクロスを多く上げてくる相手にぶつけるのは無謀と感じる。

かといってシャドーにするには得点力がなさすぎる。柏木の起用はどうすればいいのかもう分からない。


引き分けという結果自体はそれほど悪くはない、しかし勝てる試合を落としたことと毎年アウェー仙台で勝てないことがタイトルを取れるか取れないかを大きく左右してきただけに落胆が大きい試合だった。

ポジティブな点を挙げると3-1までは本当にいい試合をしていて負けていても逆転できるだろうという確信に近い期待ももてていた。復帰したエース興梠の2ゴールも大きい。李も二試合連続で点に絡んだ。武藤も終始いい動きをしていた。

それから3-4にされた時はもう追いつける流れではなかったように感じるがそこですぐ追いついたので見方によっては勝ち点1を拾ったとも取れる。長いシーズンを見ればこんな試合もあると後に振り返れるようにも次の試合が大切になる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   槙野智章   西川周作   関根貴大   柏木陽介   武藤雄樹   興梠慎三  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。