HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第9節vsガンバ大阪(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-0 ガンバ大阪
得点者:84分 ズラタン

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、平川、梅崎、武藤
FW:ズラタン

平川→関根 梅崎→李 武藤→青木


首位攻防戦で最高の結果

1stシーズンの首位攻防戦としてだけではなく本当に様々な背景から絶対に結果が欲しかった一戦だったがチームは見事に期待に応えてくれた。

昨年の雪辱をまずは”一つ”、そして2006年以来のホームでのガンバへの勝利、首位のキープ、さらに大勢の観客の下での試合ということで今日の勝利は短期的だけでなく長期的に見てもチームにとって非常に大きな価値があったと思う。この試合で勝つか負けるかでリーグの順位以上に今シーズンの観客の入りが平均数千人単位で変わってくるのではないかと思う。

雪辱を”一つ”と強調したのはあくまで最終的にタイトルを巡る争いでガンバの上にいなければ意味がないということで。試合後のインタビューでズラタンは過去を忘れてとは言ったがこの先も昨年の想いは忘れず糧としてそれをバネに闘志を燃やしていけたらいいと思う。


■ ディフェンスの出足、球際の戦いで完全に勝った

ディフェンスの出足と球際の戦いで完全に上回りセカンドボールを拾い続けた、今日の試合はそこに尽きると思う。中二日のコンディションの中どの選手も集中してよく戦っていた。

特に攻から守への切り替えが素晴らしく相手の狙いのカウンターをほとんど有効に出させなかった。しかしそれに比べると守から攻への切り替えは遅い印象がありそこが課題と言えそうか。カウンターチャンスで行く行かないの判断などはもっと深めていく必要があるだろう。


■ MOMは西川、平川もここ数試合の不振を乗り越え頑張った

集中した守備陣全員に高評価を与えたいが今日のMOMはシャットアウトしたGK西川。遠藤のFKも宇佐美のラストシュートもよく止めてくれた。あれが入るか入らないかで今の立場も気持ちもまったく違う。

槙野の守備も流石の安定感であのパトリックに対しスペースに出たボールの追いかけっこで競り勝ってもいてほとんど仕事をさせなかった。

宇佐美の突破を防いだ森脇のスライディングも見事で最近は名古屋戦の永井や川崎戦のレナトなどリーグトップレベルのアタッカー相手にギリギリながらも抑えてよく頑張っていると思う。

平川は最近の出来を見ると不安だったが今日は攻撃こそ機能しないものの守備の面でよく貢献してくれた。前半の藤春のあの突破は関根だと苦しかったかもしれない。後半相手の足が止まったところを見ても後半勝負は正しかったと思え前半を抑えて後半の関根に繋いだ平川は役割を果たした。


■ アタッカー陣、賞賛したい得点の基点となった李のプレー

ズラタンは全体的に見るといまひとつだった気がするが決勝ゴールを決めてくれたことがなにより。武藤はラストプレー精度に若干課題があるが今日もまず第一に前を向くプレーがチームの推進力を高めた。決勝ゴールの宇賀神へのパスもよかった。

今日の決勝ゴールは李のボール奪取と持ち運びが基点だったがあれはシャドーとしては凄く高く評価されるべき良いプレーだった。李はここまでずっとチャンスを逃し続けてきた選手なので信頼も失っていたが今日も得点こそはなかったもののこの大一番でチームに貢献できたことで応援の声もまた増えるだろうしそれを良い循環にして調子を上げていってもらえれば。

宇賀神はバランスを取りつつもここぞという場面で決勝点をアシストする活躍。昨年のホーム川崎戦など大一番で得点に絡むことが多い印象もついてきた。


■ 重要な一戦を超えたがここからが難しい

首位攻防のガンバ戦を最高の結果で乗り越えたがここからの日程が難しく、5月はレッズにとって最大の鬼門とも呼べるアウェー仙台に鳥栖(あと神戸もだが)、昨年は苦労させられたFC東京に鹿島など厳しいスケジュールになっている。どれも厳しい戦いになるだろうがこの勝利を生かすためにも苦手なアウェーを今年こそ乗り越えたいし東京や鹿島にも競り勝って前進したい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   槙野智章   西川周作   関根貴大   柏木陽介   武藤雄樹   ズラタン・リュビヤンキッチ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。