HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第8節vsヴァンフォーレ甲府(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-0 ヴァンフォーレ甲府
得点者:74分 梅崎司 79分 ズラタン(PK)

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、梅崎、関根、高木、武藤
FW:ズラタン

高木→李 梅崎→橋本 関根→平川


ようやくヴァンフォーレ甲府に勝利

甲府はリーグ戦では2013年からここ三試合0-0で勝ち点を落とし続けてきた相手なだけにこの試合も後半途中までは非常に嫌な気配が漂っていたのだがついに勝利することができた。世間からは絶不調の最下位相手に苦戦したと見られるかもしれないがレッズにとっては非常に大きな前進と言える。



■ 勝利したので良し、しかし内容はよくなかった

前提として、この試合に関しては連戦の中で毎年の壁の一つであった甲府に勝てたのでその結果が全てだとは思う。しかし敢えて言わせて貰うと今日の内容は良くなかった。

特に前半はこれぞ悪い時のミシャサッカーとでも言うべきか、なまじ回せるだけにボールを綺麗に繋ぐことに固執しすぎて変化がなく単調でフィニッシュまでいかない時間が続いた。その上中央でのロストからカウンターを受けそうになった場面も多かった。仕掛け、精度、連携、前半は全てが足りなかった。

後半はいくらか改善されたものの点の気配が漂う迫力のある攻撃を続けられたわけでもなく、終盤に逃げ切りたいところで守備の集中力が切れかけたところも見られたので内容としては物足らないところは多かった。

しかし終盤に差し掛かっても焦らずブレずにプレーを続けたことで取れた先制点だとも思うのでそこは今年のレッズで確かな強いと思える面だと思う。



■ 先制点の二人

先制点は柏木から梅崎という形だったがその局面まではこの試合で特に動きの悪い二人だと感じていたのでサッカーは分からないものだ。

それまでの梅崎のプレーはけっして誉められたものではなかった、しかし一番重要な仕事、喉から手が出るほどほしかった先制点をその梅崎が奪った。柏木のパスもアウトサイドの高度なキックでその二人はその1プレーだけでこの試合での評価全てを挽回してしまった気がする。

ただ梅崎の左WBは結果こそ出たもののあまりよくないとは感じた。武藤を右で使ったこともそうだが二人とも前の試合でよかった位置から反対のサイドに配置されていたのでそういう弄り方はしない方が選手としても安定してプレーできるのではないかと。



■ ズラタン・高木・槙野・西川、PKについても

今日のズラタンは収まりが悪かった。相手が中央を固めていたので仕方ないがちょっと恐さがなかった。それからPKはFWが点を取れば乗っていけるということでズラタンに蹴らせたのだとは思うが昨年のマルシオのこともあるので阿部が居る時は阿部が蹴ると徹底してほしいというのが本音。入ったからよかったがズラタンのPKはあまり上手そうではなかった。

高木は今日の周りのメンバーと合わなかっただけかもしれないがいろいろ噛み合わないプレーぶりだった。近々興梠も復帰するのでこのままでは下手すればベンチ外に追いやられてしまうしなんとか結果を出してほしいが。森脇からのパスに抜け出したあの場面はトラップまでは完璧だった、ああいうのを決めなければ。

槙野はこの試合でもディフェンスで大きな存在感を発揮した。一番厄介なFWアドリアーノが槙野の方にばかりつっかけてきてくれたおかげでこの試合は比較的楽になった。槙野をぶっちぎれるFWはJリーグにはそういない。ゼロックスでは一本やられたが昨年はパトリックも抑えていた。代表の自信か最近は冷静さも見えてきてますます頼もしくなってきた。

西川はこの試合も決定的なセーブを連発。相手と1対1になった場面の冷静さがノイアーばりに凄い。もちろん1対1の状況を何度も作らせるディフェンスの連携には問題を感じるが。



■ 次節はガンバ戦

ガンバ戦に関しては内容云々よりもとにかく結果がほしい。いっそ相手にボールを持たせてしまうのもいいのではないかと思ったことはあるが、ホームでの試合なので小細工なしでいつも通り挑むことになるだろう。

昨年のホーム戦もゼロックスも敗れているものの内容は悪くなく流れから崩された形もなかった。なのでディフェンスは詰めるべきところはあるにしても基本的に今まで通りやればいい、鍵になるのはアタッカー陣だと思っている。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   槙野智章   西川周作   関根貴大   柏木陽介   ズラタン・リュビヤンキッチ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。