HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2015> 第6節vs横浜Fマリノス(Home)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 2-1 横浜Fマリノス
得点者:34分 伊藤 42分 武藤雄樹 45+1分 梅崎司

<スタメン>
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:柏木、阿部、宇賀神、関根、梅崎、武藤
FW:ズラタン

梅崎→高木 ズラタン→李 関根→加賀


逆転勝利。連携がとれてきた

失点に繋がったミスの続いた時間帯や終盤の締め方などは悪かったが全体的には縦にボールを入れ早い攻撃をする意識がありまた連携面も向上してきたので面白いゲームができていた。まだまだ詰めなければならないところは多いと思えど少しずつチームとして出来上がってきている感覚はある。


■ ズラタン・西川・槙野の活躍

この試合はこの三人を個人的に挙げたい。ズラタンは興梠程のしなやかさはないにしても前線で身体を張ってボールをよく収めてくれていた。イーブンからやや分が悪そうなハイボールも割と高い確立で競り勝っていたようにも思うので得点こそなかったものの1トップとしての動きは評価できる。

西川は失点シーンは仕方ないとして前半は相手のショートカウンターと伊藤の裏を狙う動きに翻弄されていたレッズだが(チームとしてここは大きな反省点とすべし)西川が2本くらい決定的な形を阻止してくれたおかげで後の反撃に繋げられた。

そして最近乗っている槙野は今日も攻守で活躍が光っていた。守備も良かったが特に攻撃の時のドリブルが有効で3回ほど槙野のドリブルから大きなチャンスを作っていた。今日の槙野のドリブルのスピードとフィジカルが合わさったあの推進力は原口のような凄みがあった。

代表に呼ばれたことで周囲の反応も変わってきて、先日のACLの活躍でミシャからもっと攻撃参加するように言われたというが、槙野は(おだてると調子に乗ると見られ勝ちながら)周りが乗せてやるとより力を発揮するような誉めて伸びるタイプに見え今は好循環があるのではないかと感じる。逆に宇賀神なんかは叱ったほうが奮起するタイプ、と個人的に感じている。


■ 阿部・武藤・梅崎・関根

完全にやられた1点もののプレーを防いでくれた阿部のディフェンスも素晴らしかった。が、今日の阿部は前半やや細かいミスが目立ち今期はいくらかそういうところも見受けられる。

得点を挙げた武藤はシャドーでいい動きをしていたので結果に繋がってよかった。梅崎はシャドーとしてはどうなのかと思うところはあるがとにかく結果を出したのでFWだと思えばそれに勝る結果もない。

関根の攻撃はこの試合も効いていた。攻撃面だけ見れば間違いなくレッズのWBで最強でレギュラーとして出場を続けているのも納得できる。ただしこの試合は相手の左サイドがほとんど攻撃できていなかったのでそこは考慮する必要がある。相手によってはまだ関根以外の選択も必要になるだろう。


■ 柏木ボランチの是非は

柏木もここ二試合で調子を上げていて良いパスを何本も出しているのだが、やはりボランチとしてプレーさせるとドリブルにしろパスにしろそのエリアを嫌な感じで相手に使われてしまうという感覚もあり、そのリスクに見合うほどのリターンがあるのかという疑問がぬぐえない。たしかにあのパスは大きな武器ではあるが、これがベストだとは現状なかなか思えない。


■ ズラタンを代えてからまったく納まらなくなった

ここが問題。ここに関してかなり厳しく書いたものの勝利の後の雰囲気を悪くすることもないと思うので一旦取り止める。


■ 4月のリーグ残り二戦が重要

次は名古屋。以前にも書いたが個人的に川崎と並んで警戒しているチームで特にこれ以上永井にやられるとチームとしても個人としても完全に苦手意識がついてしまうと思うのでなんとかここで叩きたい。そしてその次は甲府、状態は最悪なチームなだけに絶対に勝利が求められるので難しいゲームになるだろうが落とすわけにはいかない。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   阿部勇樹   槙野智章   武藤雄樹   関根貴大   柏木陽介   ズラタン・リュビヤンキッチ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。