HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第87回選抜高等学校野球大会 準々決勝 浦和学院vs県立岐阜商業
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



<第87回選抜高等学校野球大会 準々決勝>
浦和学院(埼玉) 5-0 県岐阜(岐阜)
岐阜 0 0 0 0 0 0 0 0 0
浦学 0 0 0 0 0 0 2 3 ×


好投手高橋を攻略し準決勝進出

県岐阜の高橋投手は評判通り良いピッチャーで苦労したが粘り強く耐え後半攻略するのは今年の浦学の得意とする狙い通りの展開とも言え全体的に試合を支配しながら安定して相手チームを攻略できたゲームだったと思う。

この試合で一番のポイントは「相手より先に崩れないこと」だったと思うが投手の江口君が見事なピッチングで浦学のペースに持っていってくれた。一回の連続四球には冷やりとしたがそれ以降は本当に安定した投球内容だった。九回は捉えられていた感もあるがあのライナーの処理は運も味方した。

打撃はようやく調子が出てきた感覚もあり相手投手の連投の疲労もあっただろうが試合後半になって一気に捕え攻略するのは関東大会から得意とするパターンでようやく良い時の波が感じられた。心配されていた5番幸喜君に6番高橋君が当っていたことも大きく、やはりあの二人が打つと後ろに控えているチャンスに強いキーマン荒木君も何倍にも生きてくる。

これで初戦に引き続き大会屈指の好投手のチームを打ち破ったがこうして様々な強豪校を下し勝ち進めるのはやはり浦学にその場の勢いを超えた真の実力がつきつつあるからだろうと思える。



無事準決勝に進出したが采配的には次が一番難しい試合になるだろう。準決勝・決勝と江口を連投させるのかそれとも片方で小倉を先発させるのか。おそらく準決勝に小倉を出して江口は決勝に賭けることになるのではないかと思うが、小島世代の成功を考えると全試合江口でいくかもしれない。

結果がでなければどちらの判断にしても否定される極めて難しい局面と言える。しかし今のチームは決勝進出ではなく優勝を目指しているのでそのためにはリスクを犯すのはありだと思う。たとえそれが外れてベスト4で終わっても優勝にチャレンジした結果のベスト4なら胸を張れるのではないかと。なのでどういう選択にしても素直に応援したいし良い結果に繋がってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   浦和学院   第87回選抜高等学校野球大会   県岐阜商   森士   江口奨理   荒木裕也   諏訪賢吉   津田翔希   山崎滉太  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。