HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト高校野球  »  第87回選抜高等学校野球大会 二回戦 浦和学院vs大曲工
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



<第87回選抜高等学校野球大会 二回戦>
浦和学院(埼玉) 5-1 大曲工(秋田)
大曲 1 0 0 0 0 0 0 0 0
浦学 0 0 3 0 1 0 0 1 ×


苦しい内容も確実に結果を掴んだ

結果的には浦学が地力の差を見せて順当に勝利を掴んだゲームだったが終始流れの良さは感じない試合で全体的に見るとむしろ大曲の方が勢い良く試合ができていたように思う。大曲はバッティングも強力だったし浦学の攻撃をまったく波に乗せなかったバッテリーの攻めの姿勢が素晴らしかった。

しかし悪い流れでも粘り強く戦って終わってみれば確実に勝利をものにしたチームの根にある着実な姿勢というのが今の浦学の強さでもあってその粘り強さと基本を重視した全員の意識の高さなどは押される展開で尚光った。


■ 地力のついてきた浦学、大曲は昔の浦学

ヒットの数で勝りバッテリーも常に押している印象のあった大曲、ヒットの数で負けバッテリーも常に劣勢だった浦学、しかし勝利したのは浦学。この構図は浦学ファンには逆の意味で馴染みが深いものではないかとも思う。

一昔前の浦学は甲子園に出るとヒット数で相手を上回り良い試合をしていたにも関わらず上手くチャンスを作れず終わってみれば差が開いて負けているということが多かった。それが今は逆になった。

今から思えばそれは運や学校の風潮というだけでは片付けられずチームの経験や根本的な地力で負けていたからだと思う。この試合では経験地力共に浦学が相手を上回っていたからこそ勢いで押されてもそれを凌ぎ打ち破ることができた。

内容は良くない試合だったがそこに浦学の成長を感じた。そして今日の大曲はかつての浦学でこれからチームに関わるあらゆる部分の経験を積んでいくことで甲子園で今日のような試合をものにしていけるようになるのだと思う。


■ 反省点も多かった試合、審判は外角が広すぎでは

勝利したものの浦学にとっては当然反省点が多い試合でもあった。

江口投手は再三のピンチは凌いだもののあまりにも先頭打者を出しすぎていた。相手のバッティングを誉めるべきところも多かったとは思うがそれでも押されている印象は否めなかった。せめて四球はもっと減らさなければ。

そして投手以上に打線に課題があって簡単にフライを上げ過ぎていた。6番高橋君にヒットが出ていないのも不安で秋は高橋荒木と6・7番がそこで打つから強かったのでその強みが薄まっているところも課題。そこだけではなく諏訪・西野君以外は全体的に秋よりもバッティングが重い印象がある。

4番山崎君も前の試合とは一変してこの試合は当りが悪かった。しかし第一打席の外角の判定は厳しいのではないかとも感じ、この試合の審判は全体的に外角を広く取りすぎていた印象があり浦学の江口がそれで得をしたところも当然あったが浦学打線もそれに影響を受けていた可能性はある。

浦学が県大会で負ける試合は外角を広く取る審判のケースが多い気もするのでそのあたりの相性の悪さはあったかもしれない。


■ 懸念されていた注目の一戦の次も乗り越えた

課題も見えたもののなんにしても結果を掴んだことが一番でこの勝利を讃えたい。浦学の歴史を見てこの試合が報徳学園の次の川之江戦になるのではないかという不安があったがそれを乗り越えてくれてまずは一安心。

次の相手は県岐阜か近江でどちらが来ても功守のチーム。なんとなく近江の方がくるのではないかと思っているがどちらにせよ初戦の龍谷大平安戦のような粘り強い戦いが強いられる強敵との戦いになる。その試合でも粘り強く食らいついてもう一つ上のステージまで進んでほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
高校野球   浦和学院   第87回選抜高等学校野球大会   大曲工業   森士   江口奨理   荒木裕也   諏訪賢吉   津田翔希   山崎滉太  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。