HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <ACL2015>GL第三節 vs北京国安(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 0-2 北京国安


■ 大きな力の差。必然的な負け。

負けて何も不思議ではない程チーム力に大きな差があった。ミシャはACLでも互角に戦える力があるとは言っているが興梠がいないにしてもブリスベンはともかく水原にも北京にも完全に力負けしていてアジアとの差は開く一方で果たして今のサッカーに未来はあるのか。

戦術だけでなく突出した能力を持つ選手を跳ねつけまた獲得を望まない指揮官のポリシーもこの結果に結びついていると感じる。今のままでは仮に来年またこの舞台に立てたとしても勝ち抜くことはできないだろう。国内のタイトルを目指すのであればこのまま続投してもらうしかないが、未来に目を向けてどうすべきなのかという点では今大きな岐路に立っている気がする。

個人的にはこれまでも08年以降は国内ですら何も得ていないのでまずはその先のアジアに目を向けるよりも足下を見て国内で何でもいいので一つ三大タイトルを目指したいということでミシャ続投しかないとは思っているが。

当時は思い上がっていたにせよ世界の舞台で戦うためにと新たな戦術構築に動き始めた09年からの心意気とその苦難と、アジアでさえ通用しなくなったこの現実のギャップが寂しい。


■ 良かった点

力の差は感じて内容的にも完敗なゲームではあったものの失点するまでは集中してよく守っていてあれさえ決まっていればという形も2つ3つあったので粘り強く良く戦ったとは思う。(あとはもっとカウンターを徹底したかったが)。

特に槙野は唯一フィジカル的にも互角以上に張り合って良く守っていた。言動挙動からいろいろ言われることも多い選手だが槙野の対人守備は間違いなくリーグ屈指でアジアレベルでも通用する。西川も失点シーンのミスはいただけないもののそれまでは良く抑えていた。

石原もやはり戦える選手で相手が足を出してくる球際で猛然と身体を張れるその様を見て間違いなく今後も大きな戦力になると思えた。武藤も引き続きいい動きをしていたが負傷が残念。それから途中交代で入った梅崎もこの試合では吹っ切れたような仕掛けで悪くなかった。


■ 良くなかった点

北京はかなりプレスの激しいチームなので前半は繋がず蹴っていった選択は正しいと思う、しかしその展開でなぜ柏木をシャドーに入れたのか。ロングボールで間延びした展開で柏木を使っても生きないのは昨年終盤嫌になるほど見てきた。

二試合続けてになるので言いたくないがこの試合も柏木のプレーは良くなかった。前節山形にさえ通用しなかった今の調子の柏木のシャドーをなぜACLでもやったのか。確かに途中から入った高木もよくなかった、梅崎も中央では使えない、そう考えると今のチーム事情では仕方ないのかもしれないが、それでもこの采配には疑念を禁じえない。

ミシャだけでなく柏木も柏木でまたPA内で撃って欲しい場面でパスしてフィニッシュまでいかなかったシーンは昨年のガンバ戦と何も変わっていないとガッカリさせられた。たしかにあの角度から右足では決められないだろうが、それでも撃ってほしかった。切り替えしてからでも撃って欲しかった。

昨年終盤戦からの悪さもあり数年間培ってきた柏木への信頼も地に堕ちてきている。もちろんアンチとして粘着する気などはないし良いプレーは誉めたいが。もう一度プレーで惹き付けてくれない限りは厳しい目は晴れない。

森脇は守備的には集中していたが腕を使ったプレーはいい加減直さなければまた国内でPKを取られると不安が募る。橋本はこの試合でもほとんど持ち味を出せず今のところ出場した二試合はまったく機能していない。平川は仕掛けの勝率が壊滅的。鈴木啓太もとても出場できる状態ではない。


■ ACL残り三試合

突破の可能性はほぼ0ということでこれはもう流しながら新戦力のテストと経験を積ませる場として使うしかない。そしてズラタンや李や橋本などはここで活躍できなければ今後立場が苦しくなりそうなのでそういった選手達の奮起に期待したい。それからたぶん小島あたりにもチャンスが与えられるはず、これが最後のチャンスと思ってなんとかそこで結果を出してもらいたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   北京国安   アジアチャンピオンズリーグ   ACL  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。