HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトJリーグ  »  2015シーズン J1順位予想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



『J1 2015シーズン順位予想』

2015年J1の個人的な順位予想。今年はレギュレーションも変わったのでどう予想したものかと迷うところだが、とりあえずポストシーズンのことは考えず年間の順位予想ということで。



※予想は2015/2.28時点。

 1. 川崎フロンターレ
 2. ヴィッセル神戸
 3. ガンバ大阪
 4. 浦和レッズ 
 5. FC東京
 6. 鹿島アントラーズ
 7. 横浜Fマリノス
 8. 柏レイソル
 9. 名古屋グランパス
10. サンフレッチェ広島
11. 湘南ベルマーレ
12. アルビレックス新潟
13. サガン鳥栖
14. ベガルタ仙台
15. ヴァンフォーレ甲府
16. 松本山雅
17. 清水エスパルス
18. モンテディオ山形






1.川崎フロンターレ

他のチームの不安要素などが先行してやや消去法的な選び方なのはなんだが、前線の攻撃力とタレントは間違いなくリーグ屈指で大久保・中村・大島も今年は昨年以上のコンディションでシーズンに集中できると思うのでそろそろチームとして花開くのではないかと。あとはディフェンスをある程度の水準まで引き上げられるかどうかが課題となりそうだが、鍵を握るのは角田か。



2.ヴィッセル神戸

これはかなり博打的な予想だとも思うが。元々豊富な外国人戦力と資金力を持つチームに抜群の勝負強さを植えつけられるネルシーニョが監督として就任したということで上手く嵌れば2011年の柏のようにノーマークからトントンと上がっていくのではないかと。鍵はマルキーニョスが年齢的にどこまでやれるのかという点とボランチの新加入外国人選手の実力か。その二人の選手が問題なく実力を発揮すればかなりのチームになりそう。



3.ガンバ大阪

ガンバにはなんと言っても守備の堅さがある。普通あれくらい守備的になると攻撃が機能しないのだが前線のスペースに蹴ってパトリックに競らせることでそれを解決できるのが強み。目立った補強もなく遠藤も昨年からの疲労もあるだろうので昨年のようにはいかないだろうとは思っているが、少ない手数で点が取れる前線と基本的に守備重視のスタイルというのはJリーグでは一番嵌る形なので今年も周りのチームが崩れるようならガンバは有力だろう。



4.浦和レッズ

選手層は厚くなったが戦力の最大値は昨年原口が居た時までと大きくは変わらない。また新加入選手が増えたことで連携面に不安があり下手すると昨年以下のチームにもなりかねない。完全に攻略されつつあるスタイルを見ても昨年より厳しい戦いになるのではないかと。ただし、例えば興梠・ズラタン・石原が高いレベルで共存できたとしたら、その場合は前線の納めどころが無数にある強力なチームになる可能性も秘めてはいる。



5.FC東京

タレントは揃っていて優勝争いしてもおかしくないチーム。しかし昨年はそれでも上位争いにさえ入ってこなかったので指揮官の実力はまだ判断しかねるところ。二年目でチームのスタイルが格段に進歩してかつ前田が得点王争いをするくらいの活躍を見せれば優勝争いの一角を担うだろうが果たしてどのようなシーズンになるのか。読み難いチームの一つ。



6.鹿島アントラーズ

メディカルチェックで弾かれたあの外国人FWが入っていれば間違いなく優勝候補に入ったと思うが、エースのダヴィの長期離脱に加えてそこが補強できなかったので若干厳しいと思われる。高崎には1トップは荷が重いはず。しかし若手選手は順調に伸びていて安定感はある。ダヴィの復帰もしくは夏の補強までに高順位につけていればあるいは。シーズン後半が勝負か。



7.横浜Fマリノス

前線の破壊力がほとんどないのでこのまま補強がなければいかに守備が堅くともそろそろ順位を落とすのではないかと思っていたが何やら大物の若手ブラジル人FWをレンタルで獲ったとか。その選手次第か。守備は常に安定していてマルキーニョスのあるなしであそこまで状況が変わったチームなのでその選手がフィットすればまた優勝争いするかもしれないしフィットしなければ昨年のようになる。その選手を実際に見てみるまではなんともいえない。



8.柏レイソル

ネルシーニョの長期体制が終了し新人監督が就いたということで今年の柏は厳しいのではないかと思っていたがACLの結果や戦い方を見てもネルシーニョの残した勝負強さは健在で新監督も時には守りに徹する柔軟さもあるようなので悪くないのではないかと。前線の選手力もある。



9.名古屋グランパス

闘莉王・レアンドロドミンゲス・ノヴァコビッチ、それらの名前だけ見ても優勝してもおかしくない強力な選手力のあるチーム。加えて永井や川又も在籍する前線は相手からすれば怖い。昨オフは補強を控えるとしていたチームとは思えない。しかし守備の方は西野の戦術的にも選手層的にも薄い印象はあるので安定感には欠けそうで最終的には中位くらいではないかと。



10.サンフレッチェ広島

佐藤も年をとってきてシャドーの二人も抜けたので攻撃的には厳しいと思う。しかし後方にはまだ安定した戦力があり佐々木の補強もフィットすると思うので引き続き堅い守備のチームではあるだろう。



11.湘南ベルマーレ

アグレッシブなスタイルに加えて勝ち癖と自信のついた湘南はJ1のカテゴリーでも通じそうで昇格初年のサガン鳥栖の再来となるのではないかと思っていた。が、エースストライカーのウェリントンが抜け新FWもメディカルチェックで弾かれてしまったのでそこがどうなるか。しかしそれでも二年前のようにはいかないと思うしかなりやるんじゃないかと思っている。



12.アルビレックス新潟

昨年終盤指宿はよくなっていった気がするしレオ・シルバが残留しブラジルから期待の高いサイドアタッカーも獲ったようなのでなかなか手強そうなチーム。磐田から加入した山崎もいい選手だがいい選手が多くても決定力が一歩たりないところはそれ程変わらなそうでもあり順位的にはこのあたりか。



13.サガン鳥栖

主力はほとんど残っているので選手力は悪くないと思う。ただ監督が森下氏と聞いて個人的には以前の磐田での指揮を見て何がしたいのか分からないと感じていたのでそこが疑問。案外鳥栖のスタイルと奇妙に合わさって強い戦術ができるのかもしれないが。



14.ベガルタ仙台

主力選手の多くが移籍したので厳しいだろうが渡邉監督も終盤戦は手倉森時代の良さを出せていたしウィルソンは残っていてハモンロペスも悪くなさそうだったので降格はしないだろうと思う。



15.ヴァンフォーレ甲府

どんな守備的なやり方だろうと勝ち点を積み上げてきたストロングポイントの城服監督が去ったところが不安要素だが樋口監督も粘り強い戦いはさせられると思うしアドリアーノも加入したので今年も粘り強く残るのではないかと。



16.松本山雅

戦力的に見ると残留は厳しい。しかし松本にはホームとサポーターの力がありそうなのでもしかしたらそういった力で快進撃を見せるかもしれない。反町監督の実績もある。



17.清水エスパルス

ノヴァコビッチが抜けて前線の得点力が不安だがそれ以上に守備がまずい。残留するには新加入の外国人FW2人の能力とフィットだけでなく守備の修正も必要だろう。ただ清水は長谷川体制が終わってゴトビ体制1年目の時もそれ以降も降格だろうと思われたことは何度かあった、しかしそういう時にそれを乗り越え続けてきたクラブなのでこういう時の清水は侮れない。



18.モンテディオ山形

プレーオフ枠で上がってきたクラブはだいたい最下位なので山形も厳しいだろう。しかし山形は以前昇格してきた時には何シーズンも残り一時期に集中的に勝ち点を稼ぐ戦い方もできていたのでもしかしたら。





優勝争いはまったく分からない。ただでさえ分からないのに2ステージ制でさらに分からない。とりあえずポストシーズンを除いた年間順位としては川崎・G大阪・浦和あたりが一番上に来る可能性が比較的高いのではないかと思う。

神戸・FC東京も監督の戦術が嵌れば上に来そうだし名古屋もあの豪華な選手の名前を見るともしかしたら爆発するかもしれない。柏はたぶん今年はないとは思う。鹿島はシーズン後半が勝負になりそう。横浜は新ブラジル人選手次第。新潟は一応大穴として、得点力が上がれば上にくるかもしれない。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   順位予想   2015シーズンJ1順位予想   浦和レッズ   柏レイソル   ヴィッセル神戸   川崎フロンターレ   ガンバ大阪   湘南ベルマーレ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。