HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  浦和レッズ 小島秀仁が期限付き移籍から復帰
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・小島秀仁 期限付き移籍から復帰のお知らせ(浦和レッズ)

徳島に期限付き移籍していた小島が復帰へ。鈴木啓太の状態が不明で山田直輝や矢島もレンタルで放出して柏木以外に中盤のパサータイプがいない状態であと一人必要だと感じていたので小島が居てくれればありがたいし本人にとってもチャンスはあるのではないかと思う。

しかしこの復帰はタイミング的に見ても明らかに遠藤と高橋の獲得を逃したから決まったもので、もしその二人のどちらかを獲得していれば小島の復帰はなかったのではないか。そしてオフの一連の動きを見ても戻しても戦力として見ていないのでは、来季まったく出場させる目算もなくとりあえず戻したのではないかとクラブにこの選手に対する敬意があるのかと疑問にも感じる。

もちろんプロスポーツクラブの運営なのでクラブがより能力が高くチームに必要な選手を獲ってくるのは当然だし選手は常に天秤にかけらるのも当たり前なのでそういう点では他の選手と比べられたりすることやこの復帰のタイミングはプロのシビアさが現れているだけで決しておかしいものではない。

そして小島自身も現状では決して良い立場ではないかもしれないがそこから自分の力で道を切り開くのがプロだと思う。

一連の強化部のやり方に疑問を感じなくもないし小島本人にとっても複雑な復帰だとは思う。しかし小島にはどうかこれが巡ってきた最後のチャンス、来季はプロとしての正念場だと思って柏木を倒してレギュラーを奪い取るつもりで頑張ってほしいし放出の天秤にかけた強化部を見返してやってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍情報   小島秀仁   徳島ヴォルティス   期限付き移籍  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。