HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  浦和レッズ FC東京MF高橋秀人にオファー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・浦和が高橋秀人に正式オファー 違約金プラス3年2億超(東中スポーツ)

まさかの高橋。予想外のニュースだったので驚いた。残りの補強ポイントで書いたようにあと必要なのはボランチとCBで両方できる選手ならなお良しだったので確かに高橋はその条件に合致する。

高橋はクレバーで守備力もなかなかという印象だがそれ程詳しいプレーイメージはなく今のところなんとも言えない。パス配給能力はどの程度のものなのか精神的には合いそうなのか。そのあたりも精査してのオファーなのか、湘南の遠藤のあとから獲得に乗り出しているだけに不安もなくはない。

違約金+年俸で2億超(三年契約)ということで推測だが違約金6000万+年俸5000万×3あたりが妥当なところか。遠藤も違約金を払っても取りにいったところを見てもここはどうしても補強したいポイントのようで仮にこのオファーを外してしまったら現場はかなりあたふたすることになるのではないかと。

我が応援チームの内部のことながらほんの少しそんな光景を見てみたい気もする。今の強化部はもっと必死に仕事に取り組むべきだと思うしここで高橋獲得にも失敗し来シーズン開幕までにあらゆるルートを使って新選手を発掘するのに奔走しなければならなくなる、それくらいの苦労があっていいと思う。

かつて山瀬が抜けた後のトップ下の後釜探しに苦労し最終的にポンテを獲得できたように、追い詰められた方が良い結果に転ぶこともある。今の強化部はもっと苦労して新しい獲得のルートとコネを作る努力をするべき。とは思えどここで高橋獲得に失敗したら獲得自体を諦めてしまって岡本の復帰が補強だとか適当に海外代理人が薦めてくる外国人選手を確認もせずそのまま獲得し失敗してしまうのではないかとやはり不安の方が大きいかもしれない。

そんな強化部の話は置いといて高橋が来るかということだが、あとは本人の意思次第の五分五分の状況ながら個人的にはFC東京残留の目の方が強いのではないかと思っている。今のチームでもレギュラーとして出場を続けているし年俸的にも安いクラブでもなく、大観衆の前でプレーしたいとかACLに挑戦したいとかミシャサッカーをやってみたいという意思がなければ今レッズに移籍するメリットはそれ程大きくないように思うので。

それからFC東京からの移籍の噂というとかつて今野の代理人が浦和の名前を年俸交渉を有利に進めるために使っていたという印象もあるので今回もそのパターンで名前だけ利用し移籍する気はないのではないかと疑わしくもある。そのあたりからこの移籍の話題は実現しないのではないかと感じる。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍情報   移籍の噂   補強   高橋秀人   FC東京  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。