HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  浦和レッズ マルシオと関口が退団
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・関口訓充との契約について(浦和レッズ)
・マルシオ リシャルデスとの契約について(浦和レッズ)

関口とマルシオが退団。二人の退団は残念ではあるが二人とも少ないながらもしっかりとチャンスをもらってそれを生かすことができなかったので、プロなのでこれは仕方がない。関口はスタメンで出た柏戦や鹿島戦の決定機を決めていれば、マルシオは今年は大怪我からの復帰だったので仕方ないがそれでもあれだけのチャンスをひとつでも決めていれば。

ネガティブな面を書いても仕方がないので二人の活躍について。関口はなんといっても2013年のナビスコ準決勝の興梠への決勝点のアシストが一番印象に残っている。1点が極めて重要な試合の張り詰めた空気の中後半終盤でのあの活躍は見事だった。あの年ナビスコが取れていればもっと長く語り継がれる活躍になったはずなのだが、そういうところも含めて運がなかった。

マルシオは2011年の第33節アビスパ福岡戦であの極大の緊張の中で決勝点となるPKを決めて降格の危機から救ってくれた活躍はずっと忘れない。あとは2012年の序盤に新チームのエースとして活躍していたこと、鹿島戦のポポとのコンビによる電光石火の逆転劇やホーム神戸戦で決めたクラブ史上でも稀なくらい美しいFKのゴールは長く記憶に残り続けるだろう。

二人とも最後の年はほとんど結果が出せなかった、プロなのだから当然批判があっても仕方がない、ただ短い間でもこのクラブのために力を尽くして戦ってくれたことは間違いない、記憶に残る活躍も見せてくれた。これからも二人のサッカー人生が良いものになるように応援しているしこのクラブに来てくれたことを感謝したい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   関口訓充   マルシオ・リシャルデス  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。