HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  浦和レッズ 大宮FWズラタンの獲得が決定的に
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク




ズラタンの獲得が決定的らしい。「決定的」という言葉はまだ半々くらいと見ておくべきというのがこの時期の恒例ではあるが、大宮の現状を見てもズラタンが来季も日本でプレーすることに前向きならばより上を狙えて引越しいらずな近くの街のクラブからオファーが来れば移籍することを考えることはおかしくなく監督という要素的にも実現の可能性は高い話なのではないかと思う。

今年はそこまで目立った印象はないかもしれないがそれでもあの状態の大宮で7ゴール程挙げているし大宮が強かった時期の2013年序盤戦では反則外国人と言われるくらいの存在感を発揮していたのでなかなか期待はしている。当時の印象では身体が強く前線で収めることもできるし決定力も持っている選手という感覚だった。

ズラタンのイメージというとやはり決定力、PA内で決定的な仕事をするタイプという印象でそれは今のレッズにとって一番ほしいものの一つ。特に上の動画のセレッソ戦の2点目などは得点感覚を持ったストライカーという感じで個人技でああいうことができる選手は今のレッズにはいない。

ややサイドに流れて得点する形が多いイメージもあるので2トップのポジショニング向きの選手なのではないかとも感じるが、ミシャのやり方で合うのか、そこには少々不安もある。中央で相手を背負って受ける仕事もできると思うのでそこは心配していないが、それをやらせることで得点の形を失わないかということが心配ではある。

それからズラタンはノヴァコビッチにしてもムルジャにしても毎年強力なパートナーがいてそれによって相手の守備の集中が分断されていたから活躍できていたという可能性もあり、その条件がなくなるとどうなるのかというのも気掛かりではあるかもしれない。勿論個人でも力のある選手だとは思っているが。しかしレッズでは逆に近くにいる興梠達がより力を引き出してくれるという可能性もなくはなく、うまい形でフィットしてくれればと願うばかり。







広島戦のゴールなどは原口が抜けてからなくなっていた個人の力のファインゴールでそれを補える力を持った選手だと感じさせられる。それから鹿島戦のようにああいうところを確実に決めてくれることも重要。

ヘディングでの得点はあまりなくそれを武器にした選手やスピードのあるドリブラータイプの選手は他に獲得する必要がありそう。そうなると石原・武藤・高木はたしかに的外れではないのだが・・・欲を言えば前者は豊田、後者はレナトぐらいの選手がきてくれれば。国内ではなかなか取れないレベルの選手だが外国籍枠はまだ余っているのだからチャレンジしてほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍情報   移籍の噂   補強   ズラタン・リュビヤンキッチ   スロベニア   大宮アルディージャ  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。