HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人事・移籍関連  »  浦和レッズ 補強の話題
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク

・浦和来季へ大補強 石原ら6選手獲得へ(ニッカン)

この補強の動きを見て失望した。これ以上”なかなかいい選手”を揃えてどうする?この記事で書いたが必要なのは明らかに一人で違いを生み出せる新たなオプションとなれる選手なはずで話題に挙がっている石原や武藤や高木はそういう選手ではないだろうと。石原は興梠や李よりも格段に点を取るのか?高木は梅崎や関口よりも確実に上なのか?武藤は仮にここに挙がっている選手全員が浦和にきたとして控えに入れるのか?これらの選手を揃えたところで今年と大して変わらんだろうと。ACLと並行して戦うために数を揃えなければならないことは理解するが、タイトルを取るための補強ではない。

仮にこれらの選手全部が入ったと仮定すると来季はスタメンはそのままとして控えはズラタン・石原・関根・橋本・遠藤・鈴木(永田)・加藤ということになるだろうがこうなると武藤や高木は控えにも入ってこない、これなら本人たちのためにも今のクラブに残った方がいいと感じる。遠藤にしても欲しい選手には間違いないが本人のためを思うともう一年湘南でプレーするのがベストではないかと感じる。やはり若いうちはレギュラーで出場を続けるべき。

さらに現レッズの選手もこれだと梅崎すら控えにも入れなさそうなのだが。関口・マルシオは噂通り退団として山田直輝・矢島・阪野は全員レンタルに出すのか。野崎・小島は放出?岡本は?それだけ放出して他所から取ってきてもそれ程変わるように見えないからこの動きには疑問を感じざるをえない。

たしかにチームに厚みは増すものの、これを見て来季の選手力がグンと強くなりそうかと言うと・・・ターンオーバーするためにもある程度の選手層は必要、しかし本当に必要な”違いを生み出せる選手”を獲得できなければ来季も似たような結果になるのではないか。ズラタンで劇的に変わるのか?李が本調子になれば大丈夫という判断なのか?




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   移籍情報   移籍の噂  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。