HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  今年の戦いは無駄にはならない
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



もしかしたら最後の更新になるかもしれない。


最終節を残してこういう事を言うのもなんだが今年もあと一歩及ばなかった。あとほんの少しの運・めぐり合わせがあればという気持ちはあるが何よりも力が足りなかったということ。

これだけ優勝に迫りながらも逃すのでは永遠に優勝はできない、終盤の失速で一年間の苦労がパーになった全て無駄だったという見方が出てくるのも当然だとは思うが、今年の戦いは決して無駄にはならないと思っている。

今年一年でチームはいろいろな戦い方を身につけた。攻めることもできるし守ることもできる、そういうチームに成長してきた。結果は出なかったが終盤のガンバ戦では宇佐美とパトリックを完璧に抑え鳥栖戦では豊田を抑えた。昨年までのチームではそういった相手の中心選手を抑え込むことができず確実にそこでやられていた。相手のエースに絶対に仕事をさせないという気迫のあるこのチーム全体の守備は来年ACLを戦う上でも必ずプラスになる。

ただし守りに比重を置いた場合、前線はある程度個人技に任せる形になるのだがそうなった場合の選手力と戦術オプションが不足していたのは紛れもない事実。原口がいなくなって補強をしなかったのが最後まで響いた。

ガンバ戦や鳥栖戦などは連携よりも個人技とフィジカルと怖さをもった選手、クリスティアーノやウィルソンもしくはエスクデロみたいな選手がオプションとしてチームに必要だったのではないかと思う。そして重要な局面ではああいう戦い方を選択しつつもそういう選手の獲得を目指してこなかったミシャの選手起用や考えには疑問もあり、そのあたりが同監督がタイトル争いに弱い所以だとも思う、今年の失敗で見つめ直してほしい部分。

ガンバとの直接対決を見た限りチームとしての力はまだ一歩レッズが上だったのではないかと思う、しかし前線にかける人数が少なくても驚異になる選手が居る分ガンバの方が守備が安定しかつ決定力も高く、そこで終盤の大勢に差が出たのではないかと思っている。レッズにも前線に個人技と決定力のある選手がいれば。

反省点が多くなったのでもう一つプラスのこと、今年は2007年以降初めてまともな優勝争いをした。12年13年も一応優勝争いに絡んだとは言われているが12年はミシャ体勢一年目でまだまだのサッカーで周りのチームが酷かっただけ、13年は勝負所で全て負け結局一度も首位に立っていないので優勝争いできたかと言うと微妙なところ。今年は今までの壁を超え首位にも立ち中心となって戦い続けた。この経験は今後生きてくるのではないかと思う。

全体を通せばまだまだチームに足らないところは多かったと思う。しかしいろいろな戦い方を身に付けかついろいろなシチュエーションの経験を積んだ今年の戦いはけっして無駄にはならない、必ずいつか良い結果に結びつくだろうと思う。それがミシャの体勢で実現するかは分からないが、少しずつでも積み重ねたものがクラブに脈づいていけばいつかは。

ミシャのサッカーは特殊すぎて後に何も残らないと言われることもあるがWBのポジショニングが特殊なくらいであとはモダンサッカーに必要な様々なことをやっていると感じる。ブンデスリーガの下位チームの試合などを見てもレッズのサッカーの取り組みの方がいいのではないかと思うことが多い、勿論向こうは身体能力や個人技でJリーグチームよりも優れているが。


最後に、まだ最終節が残っている。申し訳ないが個人的に奇跡の優勝を信じての後押しはできないだろう。しかし、また来年ACLにチャレンジするためにも最終戦は勝って締めくくらなければならない。それから万一ガンバが負けてレッズがそれにつきあって鹿島優勝という流れになって悔やまないためにも、こんな状況になっても最終戦ホームに来てくれる方のためにも、来年以降も続く戦いのためにも、最後は勝って終わりたい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   柏木陽介   阿部勇樹   原口元気   李忠成   那須大亮   槙野智章   森脇良太  

プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。