HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  <浦和レッズ2014> 第23節vs清水エスパルス(Away)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 4-1 清水エスパルス
得点者:22分 森脇良太 28分 李忠成 72分 槙野智章 76分 平岡康裕 90+1分 OWN GOAL

スタメン
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:鈴木、阿部、宇賀神、平川、柏木、李
FW:興梠




巧く試合をコントロールし快勝

前半序盤のノヴァコビッチ完全フリーの場面を決められていれば別のゲーム展開になった可能性もあるが、全体的にはレッズが巧くゲームをコントロールして勝つべくして勝った快勝というゲームだった。

相手が前線からプレスをかけるためにラインを上げれば後ろでいなしつつ一発で裏を狙う、相手がそれを警戒してラインを下げればじわじわビルドアップしていく、リードしたので相手が出てこなければ攻める必要はなく時間を使えばいい、この試合のレッズはWBの上げ下げも含めてあらゆる面を完全にコントロールした上手い試合運びができていた。



■ 運も大切。

前述したノヴァコの場面は完全に運だったがあれはとてつもなく大きかった。この試合は両チームの戦術浸透と選手の力を見てもレッズが勝つべくして勝ったがそれでもあの1点が決まっていればどうなるかは分からなかった。

特にあの場面は李のミスから受けたカウンターだったので、最近結果を出していた梅崎を外し最近ずっと結果を出せず不信感も出ていた李を先発させてその李が失点の起点になってしまったらチームを取り巻く雰囲気は相当重いものになってしまったと思う。

しかし相手が外してくれた、その上その後李は2点に絡む活躍を見せた。もしも逆だったらと思うとぞっとする。あのノヴァコのひと振りはその後のシーズンのレッズのチームの雰囲気を左右するくらいに大きなものだったかもしれない。なので自分達ではどうにもできない領域での運も大切だなと。



■ チームの課題。

その他チームの課題はまずは失点シーン。高木に寄せられず簡単にミドルを打たせてしまったが先日の広島戦での野津田のシュートもあったばかりなのであれは軽率でああいう場面はなくしていきたい。セットプレーは相手が上手かったがFC東京戦でもやられているパターンなので注意したい。

あとは選手交代のタイミングで失点前にいくらか相手に流れが傾いている予兆はあったのでその前に盛り返す交代を見せて欲しかった。



■ 李・森脇の活躍。柏木の活躍と課題。

ここのところずっとあと一歩のところで結果が出なかった李も先制点の起点と二点目のゴールとようやく結果を出せてこれもチームにとって好材料。先制から間もない二点目の場面などはいつもは柏木が外してしまうのだがこういうところをきっちり決められるのはやはりストライカー。李が継続してこういった形で力を発揮してくれれば心強い。

森脇も先制点だけでなく2点目の完璧なアシストなど前節に続き攻撃でも良い仕事をした。2点目に関しては森脇にボールが行くまでの過程、逆サイドの低い位置で巧みにボールを回した守備陣全員の功績と言えるとも思う。

柏木はこの試合もチャンスメーカーとして活躍。守備でも素早いチェックで相手を潰していた。しかしこの試合でも打つべき場面で打てずチャンスを逃してしまう姿を見た、今年は得点力に関してだけは明らかに物足りない面があるので、なんとか自分自身でも追加点を取れるようになってほしい。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
Jリーグ   浦和レッズ   ミハイロ・ペトロビッチ   清水エスパルス   柏木陽介   森脇良太   槙野智章   李忠成   興梠慎三   阿部勇樹  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。