HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト浦和レッズ  »  天皇杯3回戦ザスパクサツ群馬戦
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
   スポンサードリンク



浦和レッズ 1-2 ザスパクサツ群馬


前日書いた通り。メンバーの大幅な入れ替えにはリスクがありそれを承知の上でやって負けたのだから今年は天皇杯は無理だったと諦めるしかない。あくまで今年に関しては今後の過密日程を考えるとナビスコとリーグに集中できるとポジティブに見れる面もある。

ただし、負けていいわけはない。個人的には今年はここでは負けないだろうとは思っていた。昨年の経験もあるのでサブの選手たちも成長したところを見せてくれるだろうと期待していた。それがこのザマ。

試合内容を見ても勝てない相手ではまったくなかった。個では完全に上回っていて球際で勝てるのに勝負を仕掛けずパスパスパス。ペナルティエリア内からでもシュートを全く打たない。最近のトップチームにも言えることだがこのチームの選手は原口以外勝負を仕掛けることを知らないのか。

トップの李はPKでこそ1点取ったがポストプレーも裏に抜ける動きも話にならなかった。実際いいパスは何度も来ていた。浦安戦もノーゴールだったがJ2クラブ相手にも決められないのでは。ここのところずっとこんな調子だがこれで使われ続けることには不信感すら覚えてしまう。もちろんそれ以上に原口が抜けても補強に動かなかった強化部の怠慢に怒りを感じるが。

矢島は普段出場機会がないのだからもっと貪欲にやってほしかった。普段出ている関根の方がよほどゴールへの執念が感じられた。チャンスをもらったサブの選手が闘志でレギュラー達に負けてどうする。これではもう今季に出番は回ってこない。

関口はクロス精度、突破共にクサツ相手に通用しなかった。これではJ1相手など不可能。永田は相手外国人FWに何回ポストされてるんだと、広島戦でも後半皆川に好き勝手やられていたが自由にやらせすぎ。

ミシャの采配も、大幅入れ替え自体には賛成するが那須のボランチは明らかにぎこちなかったし先日書いたが槙野森脇は両方同時に外すべきではない。相変わらずターンオーバーのさせ方が下手。交代カードの切り方も効果的ではなかった、興梠に近いレベルのFWが他にいない事情は分かるが、だったら補強してくれとリクエストしてほしい。


良かったのは山田直輝の間で受けるプレー。あれができるシャドーが原口が抜けていなくなってしまったので直輝が効果的なそういうプレーを見せたのは収穫。しかし最後のフィニッシュ制度はまだまだ物足らないし今のレッズのレギュラーに欲しいのはパサーではなくフィニッシャーなのでこれでレギュラーに上り詰められるかというと難しい。ただあのプレーを続けていけばチャンスは来るだろう。

もう一つはマルシオの復帰。一本強烈なシュートを見せたがああいうのも今のレッズには必要なプレー。それから関根は二失点目の守備はやられてしまったが仕掛ける姿勢が良く完璧な崩しも見せ一番可能性を感じさせた。昨年の天皇杯と比べても格段に成長していて期待に応えてくれている選手。

那須はボランチとしてのプレーは良くなかったが一番ゴールを狙う姿勢を見せてくれた。那須の相手ゴールを襲う気迫溢れるプレーは見ていて面白い。気迫と言えば西川も最後に盛り上げてくれた。

逆に普段控えの選手たちが気合でもレギュラー組の那須や西川に負けていたことは残念でならない。今後ナビスコとリーグの過密日程をこの選手層で戦っていけるのか。控え組中心とはいえ群馬相手にも2点目を取れず逆転されてしまった現状を見ても・・・・・補強期間も終わってしまった。

今年も昨年の二の舞になる雰囲気が漂ってきた。少し前に中断明けの浦安戦の感想がネガティブすぎると感じると言ったがその後の試合内容を見てもそっちの見方の方が正しかったのではないかという気になってきた。

ただ、それでもリーグで首位にいることは事実で全体的に見ればよくやっていると思うし、まあ気長にやっていくしかないなと。




  
   スポンサードリンク

NEW Topics
来季の補強ポイント
<浦和レッズ2015> CS準決勝vsガンバ大阪(Home)
<浦和レッズ2015> 第34節vsヴィッセル神戸(Home)
<天皇杯2015> 4回戦 vs町田ゼルビア
<浦和レッズ2015> 第33節vs川崎フロンターレ(Home)
ミシャの来季続投内定か
<浦和レッズ2015> 第32節vsFC東京(Away)
第68回 秋季関東地区高等学校野球大会組み合わせ決定
<浦和レッズ2015> 第31節vsガンバ大阪(Away)
2015年秋季埼玉県高校野球大会 浦和学院が優勝
Entry TAG
浦和レッズ   天皇杯   ミハイロ・ペトロビッチ  

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:無右(むう)

Jリーグ・浦和レッズ好き。埼玉県の高校サッカーや高校野球もよく見ます。

・当ブログについて
参加中のランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
検索フォーム

Page Top





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。